5、まるでバラのようにロマンティック

ざくろの実を生地に練りこんでクッキーを焼きます。美しいピンク色に仕上がりますよ。クリスマスやバレンタインなどのギフトにも丁度良いかもしれませんね。

6、お好きな模様を描いてもOK

食用色素を使ってピンク色の生地も作り、上から水玉模様やマーブル柄などお好みのデザインをしてオーブンで焼きます。これは可愛らしいですね!色違いの食用色素を使ったらより美しくなるかも。

7、ホワイトチョコも使って

ホワイトチョコも使ってクッキーをディップしましょう。キラキラしたチョコスプリンクルを使えばまるで宝石のような輝きですよ!

8、食用色素でカラフルに!

食用色素を使っていろんな色のクッキーを作っちゃいましょう。どれを選ぶか目移りしちゃいそうですね!
クッキーは焼きあがったらすぐにおみくじをはさんで二つ折りにし、マグカップにぶら下げるなどして形を作ったら固定して冷ますことが大事のようです。是非来年の正月にトライしてみてくださいね。

特集

FEATURE CONTENTS