ご当地お餅ランキング結果発表!お正月に作りたいお餅のアレンジレシピまとめ

全国の消費者に複数回答で「好きなお餅の食べ方」を投票してもらった結果、最も票を集めたお餅の食べ方は「醤油をつける」、2位は「きなこ餅」で3位は「磯辺焼き」となりました。今回は定番以外の、一風変わったお餅のアレンジレシピもあわせて紹介します。

「全国ご当地お餅人気投票」結果発表!

レシートポータルサイト「RECEIPO(レシーポ)」によって2015年12月8日~12月14日にかけて行われた「全国ご当地お餅人気投票」の結果が発表されました。お正月といえばお餅は絶対に食べておきたいものです。様々なアレンジがありますが、地域ごとに嗜好が分かれるようですね!あなたの好きな食べ方は一体何位になっているのでしょうか…?

1位はやっぱりあの食べ方

全国の消費者に複数回答で「好きなお餅の食べ方」を投票してもらった結果、全投票者数3,854名のうち、最も票を集めたお餅の食べ方は「醤油をつける」で2,579名(66.9%)!

次に票を集めたのは「きなこ餅」で2,152名(55.8%)、3位は「磯辺焼き」で1,909名(49.5%)という結果になりました。

定番の3パターンが、やはり全国的にもポピュラーなようです。
「醤油をつける」のは全国どのエリアでも最もポピュラーな食べ方となっており、投票者の出身地域別の好みで見ても宮城県を除いて1位(同率1位を含む)でした。

なお、宮城県では「ずんだ餅」が1位で、同県出身の方の投票のうち78.8%と約8割を占める結果に!その他、山形県では「納豆餅」が好まれていることもわかりました。
このようにお餅の食べ方は本当に様々です!今回は、すでにご紹介した全国で親しまれている食べ方とはちょっと趣向を変えて、一風変わったお餅の食べ方とレシピを紹介します。

定番以外もご紹介!いろんなお餅の食べ方

ちくわに詰めるだけ!

お餅を細く切りちくわに詰め、耐熱皿に並べてラップをかけて600wで加熱すること1分。ちくらからふんわり溶け出したお餅が顔を覗かせます。半分に切って青じそを乗せ、だし醤油などをかけてどうぞ。

“もっちり”お好み焼き風

巣ごもり卵ではなく巣ごもりお餅!刻んだキャベツとハムの上にお餅をのせて電子レンジで加熱。お餅が柔らかくなったらお好み焼きソース・マヨネーズ・青のりなどでお好み焼き風に仕上げてあります。他にもチーズを加えたり、ケチャップで食べたりしてもいいかもしれませんね。

オニオンスープで洋風に変身!

旨みがたっぷり詰まったオニオンスープに焼いた餅をのせて、トースターで、チーズがこんがりするまで焼きましょう。たっぷりチーズでとろとろ熱々に仕上げます。冬にぴったりな洋風アレンジですね!オニオンスープはもちろん手作りでもOKですが、簡単に作りたい人は市販のものを使いましょう。

トッポギ風に甘辛く!

特集一覧

SPECIAL CONTENTS