こっくりなめらか。春菊と塩昆布の白和え

「春菊と塩昆布の白和え」のレシピと作り方をご紹介します。和食の定番、白和え。だし汁、しょうゆなどは使わず、味付けは塩昆布と白みそだけで仕上げました。春菊の香りと塩昆布の旨味が凝縮されたひと皿です。ぜひ作ってみてください。

15 分

材料

(2〜3人分)
  • 春菊1/3束
  • 木綿豆腐1/2丁(150g)
  • 塩昆布15g
  • 白みそ小さじ1/2杯
  • 白いりごま適量
  • 下茹で
    • 適量
    • 適量

下ごしらえ

下ごしらえ

作り方

1

鍋にたっぷりの水と塩(水に対して1%)を入れて沸騰させます。春菊の茎を30秒茹で、葉を入れて更に30秒茹でます。水にさらして水気を切り、3cm幅に切ります。

2

キッチンペーパーで豆腐を包み、耐熱容器に入れます。上から耐熱容器を重ね、レンジ600Wで2分加熱します。

3

粗熱をとり、ザルで豆腐をこします。①の春菊、塩昆布、白みそを加えて混ぜ合わせます。白ごまをトッピングして完成です。

コツ・ポイント

・春菊は茎と葉を分けて茹でることで食感が統一されます。
▼和食の定番レシピ

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

macaroni_channel

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう