あともう一品に大活躍。おすすめ作り置きレシピ5選

編集部公認のクリエーターチーム「macaroniレシピ部」が考案したなかから、作り置きレシピをご紹介します。忙しい毎日を助けてくれる作り置きおかず。今回は、夜ごはんの副菜やお弁当におすすめの野菜を使ったメニューをそろえました。

2019年2月6日 更新

いろいろ作って並べたい、作り置きレシピ5選

1. カラフルトマトのマリネ

色とりどりのミニトマトを湯むきし、マリネ液に漬け込むと完成のカラフルトマトのマリネ。赤いミニトマトだけで十分おいしくできますが、いくつかの色が入っていると目にも楽しい仕上がりに。 

マリネ液には、マスタードが入っているので味もアクセントになっています。トマトから出る旨み成分でおいしさアップのマリネです。

2. オクラの煮浸し

オクラ、白だし、水の材料3つで簡単にできるオクラの煮浸し。白だしと水を合わせた容器に下茹でしたオクラを入れ、漬けたら完成です。

オクラの一辺をピーラーでむくことで中の種が顔を出し、かわいらしい見た目に。お弁当などに入れると彩りよくなるのでおすすめです。

3. たっぷりきのこの豚そぼろ

しめじやえのき茸などのきのこと豚ひき肉を甘辛く味つけたたっぷりきのこの豚そぼろ。きのこをみじん切りにすることで豚肉と均一になじむので、ご飯のお供にもおすすめ。

豚ひき肉は、フライパンを熱する前に調味料と一緒に入れるのがポイント。ゆっくり火が通っていくので、やわらかい仕上がりになりますよ。

4. かぶの中華漬け

食材はかぶだけを使う、お手軽1品レシピです。ひと口大にカットしたかぶをポリ袋に入れ、みりんや醤油などで味つけ。ごま油を入れて風味とコクを出しています。

スライスにんにくと鷹の爪が入っていて、食欲をそそる香りと味わいに。しっかりした味つけなのでお酒のおつまみとしてもおすすめです。

5. 鮭の南蛮漬け

作り置きの定番レシピのひとつ南蛮漬け。片栗粉をまぶした鮭をカラッと揚げ、熱々の状態で南蛮だれに漬けます。にんじんや玉ねぎの千切りを加え、野菜の甘みや旨みも感じるひと品。

通年手に入りやすい鮭を使っているので、いつでも作れるのが嬉しいですね。出来たての温かい状態はもちろんおいしいですが、ひと晩漬けて冷やしたまま食べるのもおすすめです。

忙しいときに助かる、作り置きレシピ

ミートソースの作り置き

Photo by macaroni

毎日の献立を考えるのは大変なこと。そこで休日など時間があるときに作り置きを何品か作っておけば、平日の料理タイムの短縮に繋がります。

日常のごはんやお弁当にも大活躍するレシピばかりなので、ぜひ作ってみてくださいね。

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

macaroniレシピ部

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう