メープルシロップだけじゃない!おすすめのカナダ料理12選

今回は、人種のモザイクと呼ばれる北アメリカの国「カナダ」のおすすめ料理をご紹介します。自然豊かなカナダにはおいしい食材が豊富にあります。カナダの定番グルメといえばメープルシロップが有名ですが、それだけではないんです!

2019年2月18日 更新

⒍ バッファローステーキ

またの名をパイソンと呼ばれる巨大なバッファローのステーキはカナダならではです。大きなものなら1トンにもなるバッファーローステーキはカナダでも大人気の定番料理。 見た目に反して、バッファローはおとなしい草食動物なんですよ。バッファローのお肉はなんと鉄分が牛肉の3倍ともいわれており、肉質もくさみがなくやわらかい、脂分も少なく高タンパク低カロリー。女性に大人気です。

【魚介】おすすめカナダ料理3選

⒎ ロブスター

Photo by Snapmart

「赤毛のアン」で有名なプリンス・エドワード島のロブスターはカナダの人たちもみんな大好き!漁の時期になると家族や親戚が集まり、みんなでロブスターを頬張るのが恒例です。 丸ごとゆでられたロブスター、カナダでは溶けたバターをかけて食べます。また、旬の季節になるとマクドナルドなどでも季節限定でロブスターメニューが登場します。

⒏サーモン

日本でもよく見かけるカナダ産「サーモン」沿岸地帯で多く獲られており、カナダはサーモンの世界最大輸出国としても有名です。 カナダでのサーモン料理は、バーベキューサーモンやスモークサーモンとして食べるのが一般的です。また、メープルサーモン・キャンディというサーモンの燻製にメイプルシロップを絡めたものも人気があります。

⒐ フィッシュ&チップス

白身魚のフライにポテトフライを添えた「フィッシュ&チップス」イギリス料理のイメージが強いと思うのですが、長くイギリス領地だったカナダでもリーズナブルで食べやすいB級グルメの定番として人気があります。 イギリスでは塩とお酢で食べられていますが、カナダではタルタルソースとレモンを絞って食べるのが一般的です。

【デザート】おすすめカナダ料理3選

10. スモア

カナダでのデザートと聞いたら「スモア」を連想する人が多いと思います。キャンプファイヤーの火で炙ったマシュマロをチョコレートとクラッカーで挟んで食べるスモアは、日本でも人気になりつつあるデザートですよね。 「スモア」は「Some More(もう少し!)」という意味。「あまりにおいしてくもう少し!」という言葉が由来です。

11 . メープルシロップ料理

カナダのメイプルシロップ(カエデ)は国旗にも描かれるほど!世界に流通するメープルシロップの8割はカナダで生産されています。 温かいメープルシロップを雪の上にかけ凍らせてアイスのように食べたり、パンケーキやデザートにメイプルシロップをかけることはもちろんのこと、各家庭で調味料としても使われています。

特集

FEATURE CONTENTS