簡単なのにおしゃれ♪ あつあつスモアの作り方&アレンジレシピ

今回はBBQの定番でもあるスモアの基本的な作り方をご紹介します。人気アレンジ「スキレットスモア」などのレシピも教えちゃいます!簡単なのに、おしゃれでパーティやギフトにもおすすめのスモアをぜひ作ってみてくださいね。

スモアの作り方

「スモア」はアメリカ発祥のスイーツです。キャンプファイヤーなどで食べる、外はカリッと中はトロトロに焼いたマシュマロを2枚のグラハムクラッカーで挟みます。グラハムクラッカーの1枚にはチャコレートをのせておくのがポイント♪

ではさっそく基本のレシピを紹介します!

材料(1個分)

グラハムクラッカー(全粒粉入りのクラッカー)......2枚
マシュマロ......1個
チョコレート......1かけ(約8g)
ピーナッツバター......適量(お好みで)

作り方

1. グラハムクラッカー1枚にはマシュマロを、もう1枚にはチョコレートをのせます。お好みでのせる前にピーナッツバターを塗っておきます。

2. マシュマロをのせたグラハムクラッカーをオーブントースターで2分ほど焼きます。

3. マシュマロがふくれ始めたら、チョコレートをのせたグラハムクラッカーもオーブンへ。

4. オーブンから出し、あつあつのうちに2枚のグラハムクラッカーをあわせて完成♪

ポイント

マシュマロは焦げやすいので、焼き色がほんのりついたら、チョコレートをのせたグラハムクラッカーをオーブントースターに入れることがポイントです。また、チョコレートは表面がトロッとするくらいが美味しいので、やりすぎが心配な方は、オーブントースターの余熱で溶かしてみて♪

定番アレンジ「スキレットスモア」の作り方

スモアのアレンジレシピといったら、スキレットスモアが定番ですよね。クッキーに挟んで食べるスモアと違って、スキレットから豪快にすくって食べるスキレットスモアは、ホームパーティにもおすすめです!

材料(4人前)

マシュマロ......2袋(140g)
チョコレート......2枚(120g)
ココナッツオイル......適量(お好みで)
グラハムクラッカー......適量

※スキレットは20cm程度のものを使用してください。

作り方

1. スキレットにココナッツオイルを回し広げ、まんべんなく広げておきます。そこへ細かく砕いたチョコレートを敷き詰めます。

2. チョコレートの上にマシュマロをおきます。

3. 200℃のオーブンで8〜10分、オーブントースターの場合は10〜15分ほど焼きます。

4. 焼き目がついたら完成♪ グラハムクラッカーですくいながら食べましょう。

ポイント

ポイントはスモアと同じ。マシュマロは焦げると若干の苦味が出てしまうので、オーブンやオーブントースターの温度は調整してください。ペーパータオルで余分なオイルを拭き取っておくと、ふんわりココナッツが香るスキレットスモアになり、スキレットの焦げ防止にもなります♪

また、スキレットにマシュマロを入れるときは、少し足りないかも?と思う量が丁度いいですよ。

スモアのアレンジレシピ5選

1. スモア風ローズクッキーの作り方

赤いハート型ボックスに入ったスモアクッキー

Photo by macaroni

生地から作るスモア風クッキーです。いちごパウダーで色付けされたクッキーは、まるでローズのように華やかで可愛らしいですよね。ホワイトデーや結婚式の二次会などの、ちょっとしたプチギフトにおすすめです。

特集

SPECIAL CONTENTS