驚くほど簡単に作れるマシュマロフラフとアレンジレシピ7選

マシュマロフラフはフレーバーつきのものも市販され人気も上昇中ですね。マシュマロとマシュマロフラフは似ていますがフラフの方がマシュマロより柔らかくクリーム状なので、スイーツの材料としても使いやすいですね。自家製フラフも簡単に作れますよ。

1.マシュマロフラフの作り方

常温の卵白3個分、コーンシロップ480cc、塩小さじ1/2をボールに入れ、ハンドミキサーで重く、2倍の量になるまで5分以上混ぜます。ハンドミキサーを低速にし、ふるった粉砂糖220グラムを入れよく混ぜます。バニラエッセンス大さじ1を入れ混ぜます。すぐに使うか、密閉容器に入れ冷蔵庫に入れます。

2.材料2個で作るヴィーガン用マシュマロフラフ

缶入りのヒヨコ豆か白豆を煮たもの425グラムをザルにあけ、その水をボールに入れます。豆は他のレシピに利用します。1缶から大体120ccの水が取れるはずです。砂糖100グラムか、メープルシロップ、ヴィーガンでなければハチミツ、お好みで少量のクリームオブタータとバニラエッセンスをボールに入れ、ハンドミキサーで12〜16分間混ぜます。混ぜ始めて10分を過ぎると段々重くなってきます。すぐに使い、残りは蓋付きの容器に入れ冷蔵庫で保存します。一晩で分離しますが、再度ハンドミキサーで混ぜて使います。

3.マシュマロフラフフルーツディップ

柔らかくしたクリームチーズとマシュマロフラフをハンドミキサーで滑らかになるまで混ぜます。ホワイトチョコレートチップを電子レンジで20秒に一度混ぜながら、1分加熱して溶かします。電子レンジにより加熱時間が違いますので様子を見ながら溶かして下さい。
溶かしたチョコレートをマシュマロフラフの生地に入れ、ダマにならないように気をつけながら混ぜます。30分以上冷蔵庫で冷やします。

4.マシュマロフラフ&ナッツディップ

柔らかくしたクリームチーズをボールに入れ、ハンドミキサーでクリーム状になるまで約1分混ぜます。マシュマロフラフを入れ混ぜます。ピーナッツバターを入れ完全に混ざりあうまで混ぜます。

5.塩キャラメルマシュマロフラフブラウニー

ブラウニーを焼き、金網の上にのせます。セミスイートチョコレートを細かく刻み、バターと一緒にボールに入れ湯煎で溶かし滑らかにします。ブラウニーが完全に冷める前に、マシュマロフラフをスプーンでのせます。マシュマロフラフが広がり始めたら塩キャラメルソースをかけます。一番上に溶かしたチョコレートをかけます。時間が立つと固まります。固まってから食べます。

6.マシュマロフラフフロスティング

柔らかくしたバターと粉砂糖をあわせ、ハンドミキサーで軽くふわふわになるまでよく混ぜます。マシュマロフラフとバニラエッセンスを入れ混ぜ、絞り袋に入れてデコレーションに使います。

7.マシュマロフラフフローズンスモア

グラハムクラッカーにピーナッツバターをぬります。別のクラッカーにマシュマロフラフをぬり、二つのクラッカーをはさんでサンドイッチにします。ワックスペーパーを敷いた天板に並べ、フリーザーに15〜20分入れます。チョコレートチップを電子レンジ対応の容器に入れ、加熱し溶かします。フリーザーから出したスモアクラッカーの一辺をチョコレートに浸けます。ワックスペーパーの上に置き、フリーザーに戻しチョコレートを固めます。固まれば、ラップに包みフリーザーで保存します。
おわりに
マシュマロフラフはとっても簡単にホームメイドで作れますね。自家製なら、甘さ加減も調節できるし、お好みのフレーバーも入れられるので特にお勧めです。ヴィーガン用のレシピも活用してみてくださいね。

特集一覧

SPECIAL CONTENTS