え、手作りできるの!? マシュマロ&ギモーヴの作り方

「マシュマロ」は年代問わず人気のあるお菓子ですが、実は家で簡単に作れるんです。今回はマシュマロの作り方と、卵白を使わない生マシュマロ「ギモーヴ」のレシピも合わせてご紹介します!ふわっとした食感を、手作りしてみませんか?

手作りマシュマロに挑戦!

ふわっとした口溶けがたまらない「マシュマロ」。好きだという方も多いのではないでしょうか。最近ではさまざまな味わいのものが販売されたりしていて、選ぶ楽しみもありますよね。

そんなマシュマロ、おうちで作れたらいいと思いませんか?実は、自宅でも簡単に手作りできるんですよ!今回は基本となるマシュマロの作り方と、「ギモーヴ」と呼ばれる生マシュマロの作り方をご紹介します。

意外と簡単♪ マシュマロの作り方

材料(3cmの丸型、20個分)

・水              50cc
・粉ゼラチン          7g
・砂糖             60g(40gと20gに分けておきます)
・卵白             1個分
・バニラエッセンス       2〜3滴
・コーンスターチ(片栗粉でも可)適量

下準備

1. 小鍋に水を入れ、そこに粉ゼラチンをまんべんなく振り入れてふやかしておきます。

2. バットにコーンスターチを1cmほどの深さになるよう加え、卵の殻などを使って数ヶ所丸く凹ませておきます。

作り方

1. 小鍋に用意した粉ゼラチンを火にかけて溶かし、砂糖40gを2回に分けて加え溶かします。

2. 清潔なボウルに卵白を入れて泡立て、もったりしてきたら残っている砂糖(20g)を加えてさらに泡立てます。しっかりとツノが立つまで泡立てましょう。

3. 21を少しずつ加え、その都度泡立てます。バニラエッセンスを加え、さらに混ぜ合わせます。

4. コーンスターチの凹みに3をスプーンですくって落とし、冷蔵庫で5分ほど冷やしましょう。固まったことを確認したら全体にコーンスターチをつけて、はたいて完成です。

卵白なし!ギモーヴの作り方

通常のマシュマロでは卵白を使いますが、「ギモーヴ」と呼ばれる生マシュマロでは、卵白を使用しません。そのため、よりもっちりとした食感が楽しめますよ。ピューレやジャム、果実などでフレーバーをつけるのが一般的です。

材料(3cmの角型、20個分)

・お湯             大さじ1杯
・粉ゼラチン          10g
・フルーツピューレ       80g
※お好きなフルーツのピューレを使用してください。ジャムでもOKです。
・グラニュー糖         100g
・水あめ            40g
・レモン汁           大さじ1杯

・コーンスターチ(片栗粉でも可)適量

下準備

1. バットの上にクッキングシートをひき、コーンスターチをふっておきます。

作り方

1. ボウルにお湯を入れ、そこに粉ゼラチンを振り入れてふやかしておきます。

2. 小鍋にフルーツピューレとグラニュー糖を入れ、中火にかけてヘラで混ぜながら加熱します。全体的にグツグツとしてきたら、火を止めましょう。

3. 大きめのボウルに2で加熱したものと水あめ、レモン汁、1のゼラチンを入れて、ハンドミキサーで混ぜ合わせます。全体的にもったりするまで、15分ほど泡立てましょう。

4. 下準備したバットの上に3を流し入れて冷蔵庫で2時間ほど冷やし固めます。

5. 固まったのを確認したら取り出し、コーンスターチをまぶして、バットの上で20等分したら完成です。

自家製マシュマロを堪能♪

お店で買うしかないと思っていたマシュマロ、おうちでも作れるなんて驚きですよね!基本のレシピさえ覚えておけば、お好みでいろんなフレーバーを楽しむことができますので、ぜひ作り方をマスターしてくださいね。

特集

SPECIAL CONTENTS

WRITER

lanne_mm

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう