冷めてもおいしい♪ 「とり天」の基本レシピ&アレンジ5選

大分名物のとり天、ご家庭で簡単に作ってみませんか。サクッとした衣、じゅわっとやわらかいお肉がとってもおいしい!メインにおつまみにと大活躍しますよ。本記事では、パサつかせず、冷めてもおいしく作る方法、そして簡単なアレンジレシピをご紹介しています。

2019年3月22日 更新

下味しっかり♪ 基本のとり天レシピ

プレートに盛り付けたとり天の断面

Photo by ako0811

鶏のむね肉を使って作るジューシーなとり天の作り方をご紹介します。パサつきがちなむね肉ですが、ちょっとした裏技でとってもやわらかく仕上げることができるんです。

下処理をきちんとおこなえば、あとは揚げるだけ。失敗なく、おいしいとり天は揚げたては絶品!メインにもお弁当のおかずなどにも大活躍ですよ。

材料(5~6人分)

とり天の材料が並ぶ

Photo by ako0811

・鶏むね肉……2枚
・揚げ油……適量
・付け合せの野菜……お好みで

下味
・にんにく……1片
・酒……大さじ1杯
・ごま油……小さじ1杯
・しょうゆ……大さじ1/2杯


・卵……1個
・小麦粉……1/2カップ
・片栗粉……1/3カップ
・水……1/3カップ

作り方

1. 鶏肉を塩、砂糖水に漬ける

鶏肉にフォークで穴を空ける

Photo by ako0811

鶏肉は分量外の塩、砂糖を小さじ1程度加えた水(2カップほど)に漬けておくと、とってもやわらかくジューシーになります。

このとき、フォークで穴をあけて水を浸透しやすくしましょう。時間があればひと晩、忙しいときは数時間漬けるだけでも随分と食感が変わります。どんな鶏肉料理にも使える裏ワザですよ。

2. 鶏肉を細長くカットする

鶏肉を細長くカットする

Photo by ako0811

鶏肉の水気をふきとり、なるべく細長くカットします。ここでサイズをそろえることで、揚げ具合が均一になりおいしく仕上がります。

3. 鶏肉に下味をつける

鶏肉に下味をつける

Photo by ako0811

カットした鶏肉に、すりおろしにんにく、酒、ごま油、しょうゆで下味をつけます。
下味を手でもみこむ

Photo by ako0811

鶏肉に下味の調味料を加え、手でよくもみこみます。しっかり下味をつけることでふっくらジューシーにできあがります。10分程度おき、味を染み込ませましょう。

4. 衣をつける

とり肉に衣の材料を加える

Photo by ako0811

下味をつけた鶏肉に、衣をつけます。揚げるまで時間がある場合は、直前に衣の材料を加えるほうがよいでしょう。小麦粉は水分を含み時間が経過するとグルテンが発生しベチャベチャと食感が悪くなってしまいます。
1 / 3

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

ako0811

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう