4. しっかり下味でフワッと♪ やわらかとり天

とり天の魅力はしっかりとした下味と、ぱくっと食べたときにフワッとやわらかい口当たりですよね。やわらかくするには、鶏肉のカット方法も大切。繊維を断ち切るようにそぎ切りにするのがポイントなんです。

また、こちらのレシピでは下味をもみこんだら2時間冷蔵庫に寝かせています。中までじっくり味が浸みこみ、ご飯がすすみますね。

5. ホットケーキミックスと白だしで!サクサクとり天

衣の材料がなんとホットケーキミックスと白だし!鶏肉があればなんと材料たったの3つで作れてしまいます。ほんのり甘い香りのするホットケーキミックスに塩気が入り食欲をそそる風味。 ケチャップやソースとも相性がよさそうで、お子様にも喜ばれそうですね。手軽に作れて失敗なし!週末ご飯などにもおすすめです。

6. おしゃれに変身!とり天の南蛮漬けサラダ仕立て

とり天をおしゃれなサラダ仕立てに変身させたのがこちらのレシピです。にんにくとタイムで香りづけしたとり天を、南蛮液に浸し冷蔵庫で数時間なじませるだけ!

仕上げに玉ねぎやトマト、ベビーリーフなどで飾り付ければパーティーにももってこいの華やかなひと品になりますよ。

7. みんな大好き♪ とり天の親子丼

とり天のアレンジで、間違いないのが親子丼ではないでしょうか。とり天を使うことでお肉が固くなりすぎず、ボリュームもアップ!つゆも染みやすくなるので、味わい深い親子丼になります。

前日の余ったとり天を使ってもおいしくできるので、ぜひ試してみてくださいね。

8. くせになるおいしさ!塩昆布と大葉のとり天

見るからに食欲をそそる塩昆布と大葉のとり天レシピです。昆布のうまみと大葉のさわやかな香りが絶妙なバランス!さっぱり食べやすく、くせになるおいしさです。

ご飯にも合いますが、うどんやそばに添えたり、お酒のおつまみにするのもおすすめですよ。

9. ごま香る。大葉のとり天

白ごまと黒ごまを使った大葉のとり天です。2種類のごまをたっぷりと衣に混ぜ合わせているので、香ばしく仕上がっています。ざく切りにした大葉もよいアクセントになり、手が止まらないおいしさ♪

冷めてもおいしいので、お弁当のおかずにするのもいいですね。

編集部のおすすめ