作り方

1. 食べ終わった後のオレンジの皮を洗う

食べた後のミカンやオレンジの皮を洗い、表面に付いた汚れや農薬を落とします。その後、天日干しで乾燥(約4~5日)させます。 乾燥させるときは、精油成分が飛ぶのを防ぐためにオレンジ色をしたにして乾燥させましょう。

2. 乾燥したら小さくカットする

キレイに乾燥できたら、保存容器に入れやすい大きさにカットします。容器に入る大きさであればサイズはお好みで♪ ※保存容器は、プラスチックボトルだと容器が変形する可能性があるので、必ず瓶の容器で保存しましょう。

3. オレンジの皮を消毒用エタノールに浸す

カットしたオレンジの皮を、瓶に入れ消毒用エタノールで漬けこみます。大きいオレンジの皮なら1個分で200mlで、ミカンの皮なら3個分で100mlを目安に。 エタノールに浸したあとは、シンクのしたや押入れのなかなど、日の当たらない場所で約10~12日間浸しておきます。浸した液体が、オレンジ色に変わっていれば完成!

オレンジオイルで部屋中ピカピカ♪

いろんな汚れに対応する万能クリーナー「オレンジオイル」、いかがでしたか? オレンジオイルは、プロも認める優秀な洗剤で、天然由来の植物成分ではありますが、洗浄力が高いことと引火性のある洗剤なので、使う時は注意をよく読み、お使いすることを強くおすすめします。
▼そのほか、おすすめのお掃除グッズはこちら
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS