ライター : ichika

宮古島在住ライター

沖縄県宮古島在住、男の子のママライターです!また読みたくなるような情報をお届けできればと思います♪

あらゆる汚れと戦う「オレンジオイル」の洗剤が便利!

Photo by Snapmart

オレンジオイルとは、柑橘系に含まれる「リモネン」の成分で作られた万能クリーナで、お家にあるいろんな汚れに適しているお掃除洗剤なんです! キッチンまわりの油汚れや、お鍋の焦げ落とし、シンクやお風呂場の水あかなど多種多様な汚れに効果を発揮し、保湿性もあるのでフローリングや木製家具の保湿、艶出しにもOK!

オレンジに含まれる「リモネン」が効果抜群!

柑橘系の香り成分である「リモネン」

オレンジを切るとさわやかな香りがしますが、あの香りが「リモネン」という香り成分で、柑橘系の薄皮に多く含まれています。 リモネンには抗菌効果やリラックス効果があり、天然由来の植物成分なのでアロマオイルやマッサージオイルにも配合されています。 また、油汚れにも効果が期待できるので洗剤クリーナーなどにもリモネンは使われています。

オレンジオイルが汚れ落としに最適な理由

昔から伝わる「ミカンの皮で焦げ落とし」とあるように、その皮に含まれるリモネンがポイントです。「界面活性剤」と呼ばれる油や水となじみやすい成分があるリモネンが、いろんな汚れに力を発揮してくれます。 オレンジオイルは、鏡についた水あかのウロコや、レンジやコンロのギトギトした油汚れ、フローリングの皮脂汚れなど家中の汚れ落としに最適なお掃除アイテムなんです♪

オレンジオイルの使い方

Photo by Snapmart

油や水に馴染みやすいオレンジオイルは、油汚れに最適でベトベトした油汚れを分解し、落ちやすくしてくれます。もちろん、お鍋のコゲ付きにも効果が期待できるので調理用品の汚れはスッキリきれいに♪ 使い方は、お掃除洗剤と似ていて汚れのひどいところは原液のままで、シンクやお風呂場など水あか汚れには原液を薄めて使っても♪ ただ、目上の高さにある汚れは布に吹きかけて、顔や目にかからないように注意しましょう。

1. キッチンの汚れ

キッチンまわりの汚れといえばシンクの水あかや、皮脂汚れなどなど。オレンジクリーナーを軽く濡らした布きんに付けて拭き取ります。シンクなどのステンレス部分はスプレータイプでもOK!
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS