天然由来の万能クリーナー!「オレンジオイル」の作り方と使い方

日々の家事炊事で、なかなか落ちない頑固な汚れ!特に水あかや水回りのウロコ汚れは、手ごわいです。そんなしつこい汚れには「オレンジオイル」がおすすめ!オレンジの皮があれば作ることもできるので、お家に1本は置いておきたい万能オレンジオイルご紹介します♪

2019年1月31日 更新

あらゆる汚れと戦う「オレンジオイル」の洗剤が便利!

瓶に入ったオレンジオイルと横に置かれたピンク色のチューリップ

Photo by Snapmart

オレンジオイルとは、柑橘系に含まれる「リモネン」の成分で作られた万能クリーナで、お家にあるいろんな汚れに適しているお掃除洗剤なんです!

キッチンまわりの油汚れや、お鍋の焦げ落とし、シンクやお風呂場の水あかなど多種多様な汚れに効果を発揮し、保湿性もあるのでフローリングや木製家具の保湿、艶出しにもOK!

オレンジに含まれる「リモネン」が効果抜群!

柑橘系の香り成分である「リモネン」

オレンジを切るとさわやかな香りがしますが、あの香りが「リモネン」という香り成分で、柑橘系の薄皮に多く含まれています。

リモネンには抗菌効果やリラックス効果があり、天然由来の植物成分なのでアロマオイルやマッサージオイルにも配合されています。

また、油汚れにも効果が期待できるので洗剤クリーナーなどにもリモネンは使われています。

オレンジオイルが汚れ落としに最適な理由

昔から伝わる「ミカンの皮で焦げ落とし」とあるように、その皮に含まれるリモネンがポイントです。「界面活性剤」と呼ばれる油や水となじみやすい成分があるリモネンが、いろんな汚れに力を発揮してくれます。

オレンジオイルは、鏡についた水あかのウロコや、レンジやコンロのギトギトした油汚れ、フローリングの皮脂汚れなど家中の汚れ落としに最適なお掃除アイテムなんです♪
1 / 6
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

ichika

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう