ライター : muccinpurin

製菓衛生師

元パティシエです。年に3〜4回東南アジアを旅して現地の食に触れ、料理を勉強するのがひそかな趣味。再現レシピや、料理の基本系の記事をメインに執筆しています。 お料理YouTube始めま…もっとみる

2018年もっともいいね!が多かった動画は…

1分でレシピやレシピハックがわかる「macaroni動画」。2018年もたくさんのmacaroni動画が公開されました。 そんな動画を、macaroni公式インスタグラムのいいねが多かった順にランキング。さあ、2018年にもっとも多いいいねを獲得したのはどの動画でしょうか……!

10位 いももちチーズドッグ

Photo by macaroni

2018年のグルメトレンドで外せないのがチーズドッグ。ワンハンドだ食べられてびろーんと伸びるチーズがおうちで再現できるレシピが「いももちチーズドッグ」です。 じゃがいもはなるべく細かく潰すことで形が崩れにくくなります。ウインナーチーズを包むときは、しっかりと空気を抜くように押さえてくださいね。

9位 輪切りスイートポテト

Photo by macaroni

潰したり裏ごしたりする手間なし!すぐできておいしい「輪切りスイートポテト」は、レンジで加熱したさつまいもに、バターをたっぷりと塗るのがポイント。このたっぷりのバターがスイートポテト感を増してくれますよ♪ ラップで包んでレンジにかけることで、さつまいもが驚くほどしっとり仕上がります。

8位 じゃがキムチチヂミ

Photo by macaroni

おかずにもおつまみにも重宝するのが「じゃがキムチチヂミ」。キムチに味が付いているので、生地の味付けする必要がないのも手軽ですね。 仕上げにごま油を入れて焼くと、香ばしくカリッと仕上がりますよ。じゃがいものシャキッとした食感と、表面の香ばしさのコントラストが楽しい、止まらない味です。

7位 自家製味玉

Photo by macaroni

作り置きしておくとおつまみやお弁当のひと品に使えて便利な「自家製味玉」。なんと、フライパンに少ない水を入れて蓋をしてゆでる、とても斬新な作り方なんです!こうすることで少ない水でゆでることができますよ。 沸騰するまでしばらく卵を転がして、黄身を中心にする工夫も。味付けは万能調味料・めんつゆとオイスターソースを使ってお手軽に仕上げましょう!

6位 アボカドのめんつゆ漬け

Photo by macaroni

洋のイメージが強いアボカドが、めんつゆと出会った新感覚の「アボカドのめんつゆ漬け」。角切りのアボカドを、スライスしたにんにくとめんつゆにつけるだけの、お手軽惣菜です。 固いアボカドを使うとしっかりとした食感に、よく熟れたものを使えばとろっととろける食感が味わえます。ごはんにかけて召し上がれ♪
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ