ダイエットや節約に!しらたきの美味しいかさ増し&満腹レシピ17選

低カロリー、低糖質でダイエットの強い味方の食材「しらたき」。しかし、味が付いているわけではないのでアレンジの仕方を知っておかないと、マンネリしたお料理しかできないのが悩み。今回はそんな人たちにおすすめする、しらたきのおいしいアレンジレシピをご紹介します♪

2018年12月19日 更新

しらたきのカロリー・糖質

お鍋料理や煮物に入っているつるんとした麺状の食材「しらたき」。原材料はこんにゃく芋。すりおろしたゼリー状のこんにゃく芋を円筒の細い穴か押し出し、お湯で固めたものです。その過程で、こんにゃく芋のゼリーが白い滝のように見えることから「白滝(しらたき)」という名前がつけられたそう。

昨今ではダイエットに励む人たちの常用食ともなりつつあり、その理由は糖質、そしてカロリーがほぼゼロだから。また100円前後で購入できることから、お料理のかさ増しや節約料理の食材としても利用されています。

【基本】しらたきの下処理・保存方法

下処理

1. 袋から出したしらたきを水洗いする

2. そのしらたきを今度は沸騰したお湯に入れ、再度沸騰させる

3. 1分程度ゆでたら、ザルにあげて水気を切る

4. 好みの長さにざく切りにする

保存方法

開封前のしらたきは商品によりますが、3ヶ月から4ヶ月ほどあると言われています。未開封の場合の保存方法は、直射日光、そして湿気が多い場所以外で保存できれば、冷蔵庫の中でも保存が可能です。

開封した後の場合は、水を張ったボウルや容器へ入れての冷蔵保存するようにしましょう。

また、食感や見た目に変化はありますが、冷凍保存も可能です。アク抜きが必要なしらたきの場合は、2分ほどゆでて粗熱をとってからジップ付き保存袋などへ入れて冷凍庫へ。アク抜きが必要ない場合は、洗って水切りをして冷凍するようにしましょう。

パスタの代わり!ダイエットにおすすめのしらたきパスタレシピ3選

1. クリーミー!豆腐クリームパスタ

アンチョビペーストを使用した豆腐クリームのパスタは、女子会やランチ会などにおすすめのクリーミーな味わいのひと品♪ アボカド、エビ、プチトマトといった具材も、女性ウケ間違いなしのメニューです!ダイエット中だけどクリーミーなメニューが食べたいという人にもおすすめですよ。
1 / 6

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

きく

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう