お家でレストランの味!本格ビシソワーズレシピ&簡単アレンジ術

クリーミーで濃厚なビシソワーズを作ってみましょう。ビシソワーズは、フランス生まれのシェフが、アメリカのレストランで考案した国際色豊かなスープ。今回は、基本の作り方と、簡単にできるアレンジ方法をご紹介します。ミキサー不要の作り方も必見ですよ。

2018年12月18日 更新

口どけなめらか「ビシソワーズ」レシピ

ビシソワーズの完成写真

Photo by uli04_29

生クリーム不要、ミキサーを使って舌触りのいいビシソワーズの作り方をご紹介します。本来は、フランスで一般的な西洋ネギ(ポロネギ)を使用しますが、今回は日本でも手に入る長ネギを使っているので、思い立ったらすぐに作ることができますよ。

材料(3~4人分)

ビシソワーズの材料

Photo by uli04_29

・じゃがいも……2個(中サイズ)
・長ネギ……1/2本(白い部分)
・バター……20~25g
・チキンブイヨン(またはコンソメ)……1個(顆粒の場合は小さじ2)
・ローリエ……1枚(あれば)
・水……約300cc
・牛乳……300cc
・塩コショウ……適量

※低脂肪牛乳を使用する場合は、バターを30gにしてください。コクとまろやかさがプラスされます。

作り方

1. 長ネギを薄く切る

薄く切ったネギ

Photo by uli04_29

長ネギは薄く切っておきます。

2. じゃがいもを縦半分に切り、薄切りにする

じゃがいもを薄い半月切りにしている様子

Photo by uli04_29

じゃがいもを縦半分に切ってから、薄く切ります。薄く切ることで煮込み時間を短くすることができます。水には浸けないでください。
1 / 4

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

uli04_29

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう