秋の味覚!さんまをしっかり楽しむレシピ16選

旬のさんまは肉厚で脂もノリノリ!塩焼きでもごちそうになりますが、さすがに毎回だとちょっと飽きてしまうもの。たっぷりさんまを味わえる時期におすすめの、いろいろなさんま料理をご紹介します。焼く・揚げる・煮る・ごはんものといろいろありますよ!

2018年12月10日 更新

さんまのごはんものレシピ4選

13. サンマとショウガの混ぜご飯

炊きたてのごはんに、こんがり焼いたさんまを混ぜるレシピです。塩をふって10分以上おいたさんまは、焼く前にしっかり水分を拭き取りましょう。みじん切りにして醤油に漬けたショウガとの相性も◎!何杯でもおかわりできます。

14. サンマの炊き込みご飯

ご飯を炊く時にさんまをいっしょに入れる炊き込みご飯です。炊く前に、さんまに軽く焼き色をつけるので香ばしさも◎。炊きあがったらさんまをほぐし、いただく時に相性バッチリの針ショウガをふりかけます。

15. さんまアボカド丼

時短でできる、さんまとアボカドの丼です。三等分にしたさんまはフライパンでお手軽料理。焼き上がったら同じフライパンでタレを作ればOKです。ボリュームもバッチリで、食べごたえもありますよ。

16. さんま寿司

こんがり焼いたさんまが香ばしい、焼きさんま寿司です。すし飯にもショウガや青のりを混ぜ、風味もバッチリ。お寿司を作る時は、ラップにさんまを敷き、そのごはんをのせて形を整えるのできれいに仕上がります。

いろいろアレンジできるさんまをもっと食卓に!

旬の時期には、それだけでごちそう!になるさんま。お財布にやさしい、リーズナブルな価格も魅力のひとつです。さんまというと塩焼き、と思い浮かべがちですが、塩焼きだけでなく、いろいろな方法で焼いても、揚げても煮てもおいしくいただくことができます。 ごはんといっしょに炊き上げたり、お寿司にしてもおいしいですよ。和風・洋風・イタリアンな味付けもOKなので、いろいろなシーンに登場させてみてはいかがでしょう。
▼よろしければこちらの記事もご覧ください

特集

FEATURE CONTENTS