真っ黒なソーセージ!ブラッドソーセージの正体を徹底解説

真っ黒なソーセージ「ブラッドソーセージ」をご存知でしょうか。なぜ黒いのか?どこの国で食べられるものなのでしょうか。その味わいや、地域ごとにさまざまあるバリエーションを解説します。通販でも買える3商品も併せてご紹介します。

2018年12月4日 更新

通販で買えるブラッドソーセージ3選

1. しっかり肉厚「フランス産 ブラッドソーセージ」

ブラッドソーセージはネット通販でも購入が可能です。最初にご紹介するのは、美食の国フランスのひと品。豚の血のほか、豚肉やたまねぎに脂身、豚の皮が使われています。日本人でも食べやすい味わいのようですよ。

2. 本格ドイツ製法「ブルートヴルスト」

続いては、ソーセージ大国ドイツのブルートヴルストの製法で作られた国産ブラッドソーセージです。豚の血と豚皮、背脂の角切りがつかれており、スパイスも効いているので匂いも気にならないのだとか。ビールと一緒にいかがですか?

3. ブラッドソーセージをアレンジ「ツンゲンブルートヴルスト」

最後は、伝統的なブラッドソーセージにアレンジを加えたひと品。ドイツ製法のブルートブルストに豚タンのハムが加えられているんです。国産品なので、味わいは日本人好み♪ はじめてなら安心ポイントのひとつですよね。

伝統の味をいただこう

ブラッドソーセージはその名のとおり、材料に血が入った真っ黒なソーセージでしたね。血が入っていると聞くと、中には驚いた方もいらっしゃるはず。どんな味わいなのか気になるところですが、レバーのようだとなるとおいしくいただけそうですよね。

ヨーロッパと東アジア伝統の味をぜひ、ご家庭でも味わってみてくださいね。マスタードやチーズを使った味わいの変化も楽しめそうですよ。ビールやワインと一緒に、ぜひ挑戦してください。
▼よろしければこちらの記事もご覧ください
2 / 2
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

mau_naka

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう