スフレパンケーキの焼き方

5. 生地をフライパンに入れます。

Photo by mikA.K

フライパンに薄く油をひき、生地をスプーン2杯分ほど入れ、形を整えます。1枚につき2すくい程度がきれいに仕上がります。少し広がるので小さめにしましょう。材料はパンケーキ2枚分あるので、フライパンをふたつ使うか、ひとつのフライパンに2枚分入れます。 ※ある程度火が通ったら、再度生地を重ねます。1枚につきスプーン1すくいずつほど残しておきましょう。

6. 弱火で加熱します。

Photo by mikA.K

フライパンを弱火にかけます。1分くらいたったら、残しておいた生地を均等にのせていきます。山のように高く盛るのがポイントです。

Photo by mikA.K

焼き色がついていたら、フライ返しを水で濡らしてひっくり返します。

7. お湯を入れます。

Photo by mikA.K

フライパンひとつにつき大さじ1/2杯のお湯を、フライパンの側面に入れて蓋をします。

Photo by mikA.K

30秒くらいで蓋をあけ蒸気を逃がしたら、再度蓋をします。30秒に1回蓋をあける作業を、あと1回繰り返します。

8. 再度お湯を足して仕上げ焼きをします。

Photo by mikA.K

パチパチという水の音がしなくなったら、再度大さじ1/2杯のお湯を加えます。このときも上記と同じように、蒸気を逃がす作業を2回繰り返します。最後に蓋をし、5分経ったら蓋をはずしてそのまま1分ほど置いたら完成です。

しぼむのを防ぐ!作り方のポイント3つ

1. メレンゲの状態を安定させる

スフレパンケーキの肝は、メレンゲです。泡立て方が弱すぎても強すぎてもNG。いずれにせよ、しぼむ原因となってしまいます。ツノがたつ瞬間をしっかり見極めてあげることが、成功への絶対条件。 また、メレンゲにレモン汁を加えることで、メレンゲの状態を安定させてくれるだけでなく加熱した際につぶれにくくなります。

2. 蒸気を適度に逃がす

お湯を入れてから30秒ごとに蓋をあけて蒸気を逃がすことで、余計な水分がフライパン内に残らず、ふんわりとしたパンケーキに仕上がります。この作業をおこなわないと、べちゃっとしてしまうので気をつけましょう。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ