13. ストルッフォリ

ストルッフォリは、イタリアナポリの伝統的なクリスマスのお菓子です。5mmから10mmの小さな丸い揚げ菓子で、はちみつでコーティングされています。こちらのレシピでは、クリスマスらしくリース型に飾られていますよ。

14. ロスコン・デ・レジェス

スペインのクリスマスに食べられるというロスコン・デ・レジェス。クリスマスが長く続くスペインでは、厳密には年明けの1月6日の三賢人の日に食べられるようです。オレンジの香りがとってもよく、生クリームやアイスをつけていただくのもおいしそうですよ。

15. ブッシュドノエル

日本でもクリスマスケーキの定番となっているブッシュドノエル。クリスマスの丸太という意味を持つケーキです。基本的にはロールケーキなので、作るのは意外とかんたん◎デコレーションは子どもと一緒に楽しみながらするのがおすすめですよ。

世界のクリスマス菓子で楽しもう♪

伝統的なクリスマスのお菓子をご紹介しましたが、初めて知るものもあったのではないでしょうか。どのお菓子も興味深く、さっそく試してみたくなった方も多いはず。 ヨーロッパではクリスマスは12月25日だけでなく、約1か月かけてお祝いするもの。ご紹介のレシピを参考に、いろいろなクリスマス菓子に挑戦して、世界の味わいを堪能してみてはいかがでしょうか。きっとクリスマスパーティーも盛り上がるはずです♪
▼よろしければこちらの記事もご覧ください
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ