ライター : wasante

2歳児をはじめとする、3児のママです。パクチーとココナッツとナンプラが大好きです♪

ドレンチェリーを使いこなそう!

ドレンチェリーをご存知ですか?クリスマスシーズンになるとお目見えするシュトレーンなど、パンや焼き菓子によく入っている製菓材料のことです。さくらんぼの砂糖漬けで、赤や黄色、緑など、カラフルに色付けされています。 いつものお菓子やパン、クッキーにドレンチェリーをちょっとプラスするだけで、プロが作るような仕上がりに!そこで今回は、クリスマスにおすすめの、ドレンチェリーを使ったレシピをご紹介していきますね。

ドレンチェリーでクッキーレシピ5選

1. フラワークッキー

バターに砂糖などを練り込んで作る絞り出しクッキーに、半分にスライスしたドレンチェリーをトッピングして焼きます。子ども食べてうれしかった気持ちがよみがえる、懐かしい雰囲気に仕上がりますよ。おもてなしとしてコーヒーなどに添えれば、会話も弾みそうですね。

2. カラフルフルーツクッキー

ドレンチェリーのほかに、ラムレーズンなどを刻んでクッキー生地に混ぜ合わせます。棒状にしてスライスしたら、断面がとってもカラフルなアイスボックスクッキーに。簡単に作れるので、お子さんと一緒に作るのもおすすめです。

3. ザクザクちぎりクッキー

こちらはバターや卵を使わずに、オリーブオイルで作るザクザク食感のクッキーです。ワンボウルで作れるので、忙しい合間にもぜひおすすめ。手でちぎった素朴な形のクッキーですが、ドレンチェリーとナッツを飾れば洋菓子屋さんのような仕上がりになりますよ。

4. リースクッキー

さっくさくのリース型クッキーに、ドレンチェリーとかぼちゃの種でお花の形にデコレーション。クリスマスギフトにしたり、テーブルに飾って置いたり、いろいろ楽しめそうですね。ドレンチェリーのクッキーの隣に並んでいるのは、ジャムをのせたクッキーとステンシルクッキーです。

5. メルティング・モーメント

メルティング・モーメントは、イギリスの伝統的なクッキーです。その名の通り、口に入れるととろける食感が特徴。外はザックリ、中はほろっとしていて止まらなくなるおいしさですよ。オートミールをまぶし、ドレンチェリーをトッピングしてこんがりと焼き上げます。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS