ライター : 4575

子育てフードライター

小学生の子どもを持つママ、4575です。家事や仕事に忙しくてもおいしいごはんを作りたい!とレシピを日々研究中。作り置きや時短料理など、毎日のお料理を楽しく作るレシピをたくさん紹…もっとみる

片栗粉でお手軽!基本のミルクもちの作り方

ミルクもちの食感や特徴は?

片栗粉で作るミルクもちは、もっちりプルプルの食感が特徴。冷やしていただけば、のどごしの良いおやつになります。牛乳のまろやかさとやさしい甘さは、小さなお子さんから年配の方まで気に入ってもらえますよ。

材料

基本のミルクもちの材料は、たった3つ。牛乳が300ccお砂糖が大さじ4杯片栗粉が大さじ6杯で4人分作れます。 さらに、きな粉・砂糖・黒みつなどをトッピングするのもおすすめ。そのまま食べる時は、お砂糖を少し増やすとおいしくいただけます。

作り方

すべての材料を火にかけ、ひとまとまりになるまで鍋底からしっかり混ぜます。火からおろし、保存容器にうつして、粗熱が取れたら冷蔵庫で冷やします。水で濡らした包丁で切り分けたら完成。 きなことお砂糖をまぶす時は、先に混ぜておいてミルクもちを和えると、おもち同士がくっつかずキレイに盛り付けることができますよ。

レンジ+切り餅でとろーり♪ ミルクもちの作り方

切り餅で作るミルクもちの食感や特徴は?

切り餅で作るミルクもちは、片栗粉で作るよりもトロトロ感が味わえます。ゆるくのびる食感はお餅なのに、お餅よりもさらにやわらかくてとろけるような味わい。 片栗粉で作るミルクもちは冷やして食べるのに対し、切り餅で作るミルクもちはできたてアツアツで食べるのが特徴。寒い日や風邪気味の時に食べると体が温まりますよ。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS