材料

切り餅で作るミルクもちの材料も3つだけ。切り餅、牛乳、お砂糖だけです。分量は、切り餅1つに対し、ひたひたになるぐらいの牛乳と、お砂糖はお好みでOK。きっちり計らなくてもおいしく作れる手軽さも、おうちで作るおやつの魅力ですね。

作り方

マグカップのような耐熱容器に、牛乳とお砂糖を入れて混ぜます。その中に1/8ぐらいにカットした切り餅を入れ、ふんわりラップをかけてレンジで加熱します。 吹きこぼれないように気を付け、1分ほど経ったら全体を混ぜ合わせます。様子を見ながら10秒ずつ加熱し、切り餅が溶けてなめらかになったらできあがりです。

ミルクもちをアレンジしてもっと楽しもう

白玉粉でアレンジ

片栗粉や切り餅の代わりに白玉粉でミルクもちを作ると、和菓子の求肥(ぎゅうひ)のような食感になります。上品な舌触りで、片栗粉や切り餅とは違う味わいを楽しめます。 作り方は、片栗粉を使う基本のミルクもちと同じですが、ダマになりやすいので注意。お砂糖と白玉粉を混ぜたボウルに、牛乳を少しずつ混ぜ合わせるのがポイントです。

牛乳以外のミルクでアレンジ

牛乳以外のミルクを使ったアレンジもおすすめです。アーモンドミルクやココナッツミルクで作ったミルクもちは、甘い香りがプラスされて、アジアンデザート風に楽しめます。 豆乳でアレンジすると、牛乳よりも和テイストに。抹茶や小豆などと組み合わせて和菓子風のおやつにするのもおいしいですよ。 美容や健康意識の高い方にも人気のアレンジレシピを試してみませんか?

抹茶やココアパウダー味にアレンジ

ミルクもちの生地に、抹茶やココアパウダーなどを混ぜると、味はもちろん見た目の印象もぐっと変わります。パウダー類はダマになりやすいので、全体をムラなく丁寧に混ぜてから加熱しましょう。 ほかにも、ねりごまやジャムなどを混ぜたミルクもちも絶品。どれも簡単にアレンジできるので、お好みの味を楽しんでみてはいかがでしょうか?
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ