【おつまみごはん】旨味がじゅわっと広がる!秋刀魚と長ねぎの南蛮漬け

20 分

「秋刀魚と長ねぎの南蛮漬け」のレシピと作り方を動画でご紹介します。焼き目がつくまで香ばしく焼いた長ねぎとカリっと揚げ焼きした秋刀魚を南蛮だれに漬け込みました。しっかり漬け込むことで、味が染みてより旨味がじゅわっと口に広がりますよ♪

ライター : macaroni_channel

macaroniの公式動画アカウントです。トレンドや時短・スイーツ・あっと驚くアイデア料理や、ナプキンやフォークなどのアイテムを使ったハウツー、料理がもっと楽しくなる便利なキッチン…もっとみる

材料

(2〜3人分)

下ごしらえ

さんまは3等分にして塩、こしょうで下味をつけ、両面に小麦粉をまぶします。

作り方

1

長ねぎは斜めに切り込みを入れて4cm幅に切ります。

2

フライパンにサラダ油(大さじ1杯)を引いて熱し、長ねぎを入れて中火で両面焼き目がつくまで焼き、一度取り出します。

3

②のフライパンにサラダ油(大さじ3杯)を足して、170℃に熱し、さんまを入れてこんがりきつね色になるまで揚げ焼きして一度取り出します。

4

南蛮酢を作ります。小鍋に(a)の材料を入れてひと煮立ちさせ、火からおろします。

5

バットに②と③を入れて④をかけ、全体を軽く混ぜます。冷蔵庫で15分ほど漬け込み、味をなじませたら完成です。

コツ・ポイント

長ねぎは隠し包丁を入れると味が染み込みやすくなります。さんまは揚げ焼きする直前に粉をまぶすと良いですよ。長ねぎとさんまは熱いうちに南蛮漬けに漬けてくださいね。時間がある際は30分〜1時間と漬け込む時間を長くすると味が馴染んでさらにおいしくなりますよ。
▼秋の味覚!さんまを使ったアレンジレシピはこちら♪

特集

FEATURE CONTENTS