焼く前の準備を丁寧に行っておいしい焼き魚を食べよう

スーパーから買ってきた魚をパックから出して、そのままグリルで焼くという人もいらっしゃるでしょう。おさらいになりますが、塩をふるのは味つけのためではありません。塩が魚に浸透し臭みを含む水分が出てくるので、生臭みを抑える効果があるからです。 紹介したように焼き魚を上手につくるコツは、魚を焼く前からの準備が大切。少しの手間をかけるだけで、グンっとおいしい焼き魚ができあがります。ぜひ今日からでも実践してみてくださいね。
▼よろしければこちらの記事もご覧ください
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS