5. 香ばしい。白菜とじゃがいものミルフィーユ焼き

Photo by macaroni

白菜にじゃがいもとベーコンをはさむミルフィーユ焼きはいかがでしょう。白菜はトースターで焼くことで、香ばしい香りとトロッとしたやさしい食感を堪能できますよ。洋風の味付けで、おしゃれなパーティーにもぴったりです。

6. お酒のアテにも。白菜と豚バラ肉のチヂミ

Photo by macaroni

白菜と豚バラ肉のチヂミは、みんなでワイワイ食べてもよし、しっぽり飲みたいときのアテとしても最適ですよ。ニラとごま油の香りが食欲をそそります。白菜のシャキッとした食感を残すために、加熱しすぎないように焼きましょう。

【炒め】白菜でもうひと品。おすすめレシピ3選

7. ごはんがすすむ。白菜と豚こま肉のすき焼き風炒め

Photo by macaroni

白菜や豚こま肉などを炒め煮にする、すき焼き風のレシピです。甘辛い味わいに、ごはんがすすむひと品。白菜の芯は、先に炒めることでしっかりと火が通り味が染み込みますよ。すき焼きのように、溶き卵を絡めていたくのがおすすめです。

8. クセになる味わい。白菜の甘酢炒め

白菜の炒め物は、酢や砂糖などで甘酸っぱく味付けをすると食べやすいですよ。酸味とやさしい甘味のバランスがよく、クセになる味わい。輪切り唐辛子でピリッとアクセントを効かせましょう。お好みで、にんじんやもやしを入れてもOK。

9. まろやか。鶏もも肉と白菜のバタポン炒め

Photo by macaroni

バターのコクとポン酢しょうゆの酸味が、ほんのり甘い白菜にマッチ。みりんも加えて、まろやかな味わいに仕上げる煮物です。鶏もも肉は薄力粉をまぶして先に焼くので、食感もおいしさもアップします。リピートレシピの仲間入り間違いなしですよ。

余った白菜はさっと煮でおいしく食べよう!

Photo by オリーブオイルソムリエ/MARI

「白菜とベーコンのさっと煮」は、和食にも洋食にも合う魅力的なおかずです。作り方を覚えたら、シーンに合わせてアレンジしても楽しめますよ。

大きめの白菜は、買っても中途半端に残ってしまいがち……。そんなときはご紹介したレシピを参考に、ぜひさまざまな料理に使ってください。副菜としてもおつまみとしても、大活躍しますよ。

編集部のおすすめ