上手に作るコツ

Photo by macaroni

発酵中は菌が活発に働く55℃~60℃に保つのがポイントです!また、加える水の量はあんこと麹がドロッとするぐらいが目安。保温中に水分が飛んで固くなったら、60℃ぐらいのお湯を少しずつ足して調節してください。

カラダにやさしいおやつに

Photo by macaroni

発酵あんこは砂糖を使わないので、お子さまから大人まで安心して食べられます。パンにのせて小倉トーストにしたり、アイスにのせてクリームぜんざいにしたりと、さまざまなアレンジも楽しめますよ♪ ぜひ、ご家庭で作ってみてくださいね。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS