砂糖は使わない。手作り「発酵あんこ」のやさしい甘みにほっこり

砂糖を一切使わずに、麹の力で小豆を発酵させて作る「発酵あんこ」。発酵の力で小豆本来の甘みを引き出した、やさしい味わいが特徴のあんこです。近ごろ、料理好きの間で話題の進化系あんこなんですよ。お家で簡単に作れるレシピをご紹介します!

2018年9月20日 更新

上手に作るコツ

Photo by macaroni

発酵中は菌が活発に働く55℃~60℃に保つのがポイントです!また、加える水の量はあんこと麹がドロッとするぐらいが目安。保温中に水分が飛んで固くなったら、60℃ぐらいのお湯を少しずつ足して調節してください。

カラダにやさしいおやつに

Photo by macaroni

発酵あんこは砂糖を使わないので、お子さまから大人まで安心して食べられます。パンにのせて小倉トーストにしたり、アイスにのせてクリームぜんざいにしたりと、さまざまなアレンジも楽しめますよ♪ ぜひ、ご家庭で作ってみてくださいね。
2 / 2

特集

FEATURE CONTENTS