意外と知らない柚子の秘密♪ 栄養や種類、おすすめの使い方まで

調味料の材料として馴染み深い「柚子」。みかんやレモンのようだけれど、ちょっと違う。冬になると何かと目にする機会が増えて、その実態が気になる人も多いはず!今回は、そんな柚子についてを楽しみ方、使い方を交えながら詳しくご紹介します。

2018年9月20日 更新

意外と知らない柚子の秘密

柚子ってどんな植物?

お料理の香味として用いられることが多い柚子。みかんやオレンジと同じ柑橘類の一種で、初夏に小さな白い花を咲かせ、黄色のでこぼことした実をつけます。

あまり知られていませんが、柚子の木にはバラのトゲよりも大きなトゲがあり、外敵から実を守るために生えていると言われています。

含まれる栄養成分

柚子には豊富なビタミンCが含まれています。特に、柚子の果皮には100gあたり150mgものビタミンCが含まれています。これはレモンの可食部100gのビタミンC含有量100mgを超える数値です。

柚子の花

柚子の花は白く小さな花で、香りもよく、観賞用としても親しまれています。この白く小さな花の印象から「汚れなき人」、そして柚子の持つ美肌やむくみを改善する効果から「健康美」という花言葉がついています。

この白い花が咲くのは、おもに5月から6月頃で、柚子の実自体は8月から12月頃に収穫されます。
1 / 5

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

きく

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう