測り方

1. まず正確にスパゲッティの一人前(100g)を測ります。 2. 親指と人差し指で輪をつくり、それでスパゲッティを隙間がないように握ります。 3. 人差し指の爪が親指のどのあたりに当たるかを覚えれば、その後、毎回指だけで、だいたいパスタ一人前100gの量を量ることができるようになります。

一人前のスパゲッティのゆで方

パスタ類のレシピをみると、そのほとんどは二人分から四人分のことが多く、一人分はどうすればいいの?と悩むことも多いはず。 でも実は一人分も二人分も同じでいいそう。ただ一人分の場合、その分、小鍋でもできそうですよね♪

材料(一人分)

・スパゲッティ……100g ・水……2L ・塩(できれば粗塩)……20g

ゆで方

1. 鍋にお湯2Lを沸かし、塩20gを入れます。小さい鍋しかないという場合には、鍋にお湯1L塩10g、もしくはお湯1.5L塩15gを入れて沸かします。 2. 小鍋の場合は麺を半分に割って入れます。 3. ゆで時間は、その後、フライパンで炒めたりする場合にはパッケージに書かれたゆで時間 より1分少なめに。炒めずパスタソースを絡めるだけの場合は表記通りの時間でOK。

スパゲッティを上手にゆでるコツ

ゆでる温度

スパゲッティは温度が上がると表面が少し溶けたような状態になり、ソースと絡みやすくなるため、ゆで上がりの麺の温度は96℃ がベスト。つまりかなり高温。ぐつぐつに煮立った湯でゆでることがポイントです。 そしておいしく仕上げるためにはゆでた時の温度を下げずに素早くソースと絡め、すぐに食べることが大事♪
Photos:3枚
ナポリタン
カルボナーラ
緑のお皿に盛られたペペロンチーノ
一覧でみる
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ