ライター : mamhiroe

アスリートフードマイスター / オーガニックフードソムリエ

RYT200ヨガ&アーユルヴェーダ修了。元LomiLomiセラピスト。 男子3女子1、子供4人のママ。Hawaiiをこよなく愛する♡ 「身体・心・食の3つをバランスよく、何事もシンプルに」がモット…もっとみる

アレンジ自在でリピ決定!業務スーパーの「パスタソース」

Photo by mamhiroe

業務スーパーには、パスタソースもいくつかの種類があります。ひとり分のレトルトサイズや詰めタイプ、レストラン仕様のものまで多種多様です。本記事はそのなかから、クオリティが高いと評判の3品を実食レビューします!

1. di Vita 「トリノで作ったトマトパスタソース(マリナーラ)」

Photo by mamhiroe

238円(税抜)
di Vitaは、50年の歴史があるイタリアのメーカーです。エネルギーの75%を再生可能エネルギー源から使用したり、原材料は農家から直接取り寄せたりなど、環境や自然に配慮して製造をおこなっているそう。

マリナーラソースは、トマトピューレ・玉ねぎ・ガーリック・バジルなどで作られたシンプルなトマトソースです。680g入っているので、4〜5人分がこのひと瓶で作れますよ。

Photo by mamhiroe

ソースの味見をしたときに、「おいしい!」と思わずつぶやきました。トマトの酸味やニンニクの風味はやさしくて、パスタソースとしてだけでなく、いろいろな料理への応用ができそうです。

少し炒めながら、パスタにしっかりと絡めていきます。コクとうま味がありながら、さっぱりとした味わいです。食材を足さなくても、シンプルにパスタだけで楽しめるおいしさでリピ決定!

筆者は、後日鶏肉とじゃがいものトマトソース煮を作ってみました。ソースを加えるだけで、味が決まるのでお助け調味料としても優秀です。

2. di Vita 「ペストジェノベーゼ(バジル)」

Photo by mamhiroe

265円(税抜)
ペストジェノベーゼも、di Vita社製。シンプルですが、材料ひとつひとつにこだわって作られています。こちらは、190g入りで小さめの瓶。バジル、チーズ、カシューナッツに加えて、じゃがいもも入っています。

Photo by mamhiroe

バジルの香りは穏やかで、ニンニクの効かせ具合も穏やかでとても食べやすいソースです。さっぱりとしたバジルの風味に加えて、じゃがいもやカシューナッツでコクを出しているので味の奥行きも感じられます。

実は、筆者が一番驚いたのがこのバジルペーストです。バジル、ニンニク、オイルなどの食材のバランスが素晴らしく、もうひと口、もうひと口と後をひくおいしさでした。

パスタだけでなく、ゆでたじゃがいもと合えたり、バーニャカウダのようにゆで野菜などのソースにしてもおいしくいただけそうです。

3. 業務用「大盛りカルボナーラ」

Photo by mamhiroe

3袋セット 197円(税抜)
レトルト3袋で1セットの大盛りカルボナーラソース。こちらは業務用で国産です。湯煎で温めて、ゆでたパスタにあえるだけ。レトルトを温めるだけで、さっといただけるのは嬉しいですね。

Photo by mamhiroe

とろりとしたソースがパスタによく絡みます。パッケージ記載のとおり、粗挽き黒胡椒を加えることで味を引き締めてくれますよ。

ベーコン入りと書いてありますがベーコンの風味は弱めです。パスタにする場合は、もう少しベーコンを足したほうがよりおいしさが感じられると思います。

ドリアやグラタンなどにするときは、鶏肉や魚介などを入れるとベーコンの風味とぶつかることがないので、ホワイトソースとしてアレンジするのもおすすめです。

業務スーパーの本格パスタソースは、アレンジ自在でリピ決定!

Photo by mamhiroe

業務スーパーのパスタソースは、パスタソースの域を超えていて驚きました!パスタソースとしてはもちろん、調味料としてもとても優秀で、野菜、肉類、魚介類とどんな食材とも相性も抜群です。

ソースとして味が完成していながらも、強すぎる風味ではないのでどんな食材ともマッチするのだと思います。みなさんもぜひ試してみてくださいね。
※掲載商品の情報は公開時点のものです。店舗によっては取り扱いがない、または販売終了している場合もありますので、あらかじめご了承ください。
※本記事は個人の感想に基づいたもので、感じ方には個人差があります。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS