13. これぞ職人技!「おひさまグレープフルーツ」

存在感が半端ない、グレープフルーツのフルーツカットがこちら。1枚のスライスなのに、おひさまのキラキラは一体どうなってるのか不思議ですよね。実は意外と簡単で、レモンやかぼすでも同じように作れますよ。お料理に添えてみては?

14. キレイなカッティング「パイナップルボート」

パイナップルの皮をボートに見立てて縦割りにしてパイナップルを小さくカットしたものを盛っています。底を切り落としているのでグラグラ揺れることもなく、オシャレに仕上げることができます。パーティーなどで重宝するカット方法ですね。

15. まるでアート「かえるモチーフのフルーツポンチ」

かわいらしいかえるモチーフのフルーツポンチです。1/8ほど切れ込みを入れて中をくり抜き中身にいろんなフルーツを盛り付ければ、口いっぱいにほおばったかえるのパーティーデザートになりますよ♪

アレンジ広がる♪ フルーツカット盛り合わせ例5選

16. 至福のデザート「フルーツプレート」

色とりどりの新鮮な果物が盛り付けられたフルーツプレートは、一目見ただけで夢心地のデザート。中心のパイナッップルにポイントを置き色合いよく並べれは、全部に手の込んだフルーツカットをしなくても、おしゃれでスマートに仕上がります。

17. 夏にぴったり「ブルーゼリーのフルーツ盛り合わせ」

こちらはガラスの器にブルーハワイのゼリーを冷やし固め、フルーツを盛り合わせるアイデア。とても涼しげで、夏のパーティーやおもてなしにぴったりです。フルーツだけでなくゼリーも食べられて、お子さんも大喜びのデザートです♪

18. 夏の定番!「すいかのフルーツポンチ」

夏のフルーツといえば、やっぱり「すいか」です。定番の「すいかのフルーツポンチ」ですが、意外と食べる機会が少ないもの。大勢で集まるときに作れば、大人も子供も盛り上がりますよ。少人数なら小玉すいかも◎
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ