7. 贅沢デザート「メロンのフルーツカット」

特別な日のデザートには、メロンのフルーツカットがおすすめ。ナイフの先を斜めに差し込んでギザギザに1周、角度をそろえるとキレイに仕上がります。アイスやフルーツを入れると、豪華なひと品に♪

8. マスターすればアレンジ自在!「オレンジカップ」

さわやかで甘酸っぱいオレンジは、食後のデザートにぴったり。皮で作ったカップにカットしたオレンジを入れると、食べやすくて見た目もおしゃれです。カップのキレイな作り方をこちらのレシピでマスターすれば、ほかのフルーツに応用できますよ♪

9. 水連のように涼しげな「キウイフラワー」

水連のように花びらを広げたキウイのフルーツカッティングです。さきほどのメロンカップと同じようにふたつに切りわけ、皮をむいて花びらにします。ギザギザを鋭角にするのがポイント。和食のデザートにもぴったりです。

10. お弁当のデザートに「チェック柄のりんご」

お弁当デザートの定番「りんご」は、フルーツカット向きの果物です。赤と白のコントラストが映えるチェック柄の飾り切りも、方法がわかれば意外と簡単。浅い切込みを格子に入れて、刃先で交互に皮をむいていきます。ぜひチャレンジを!

【上級編】プロ顔負けフルーツカット5選

11. 華やかに変身♪ オレンジのバラ

「オレンジカップ」と「いちごの薔薇」のカットをマスターすれば、組み合わせで作れるのが「オレンジのバラ」です。オレンジ1/2個で、こんなに華やかなデザートに変身するなんて嬉しいですよね。こちらのレシピは動画があるので、ぜひチェックしてくださいね。

12. カッティングの醍醐味「りんごのスワン」

りんごで作る、かわいいスワンのフルーツカットです。羽根の部分のカッティングは、料理の付け合せやパフェのデコレーションにも使えますよ。切る角度や目の位置よってスワンのお顔が変わるのも、カッティングの楽しさです。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ