自分好みの大学芋のたれを作ろう♪あなたはカリカリ派?トロトロ派?

みなさんはおうちで大学芋を作って食べることがありますか?たれはどんな材料でどんな工程で作っていますか?さつまいもの切り方やたれの材料、作り方で食感や味わいが違ってきますよね。ぜひ今回の記事を参考に買わずにおうちで作ってみてくださいね♪

2018年11月29日 更新

2. はちみつ使いで甘々ホクホク大学芋

さつまいものほっこり感を味わえる大学芋のレシピです。コツはさつまいもを常温の油から揚げること!黒糖やハチミツを足して甘味をプラスしてもいいですね。お子様のおやつにぴったりのひと品です。

3. お酢を使ってさっぱりと!甘辛味大学芋

フライパンでカリカリ食感の大学芋を作ります。醤油を数滴垂らすことで、香ばしい香りに仕上がりますよ。油の中にさつまいもを入れているときは触らないことがポイントです。お好みのごまを振っていただきましょう。

冷めても固まらない大学芋のトロトロたれの作り方2選

4. 揚げない!ヘルシー!!簡単大学芋

はちみつや醤油を加えたトロトロたれの大学芋がこちら。サツマイモはレンジで火を通しておくことで、ぱさつかず食べやすくなりますよ。たれの材料を加えるときは弱火でじっくり煮詰めてくださいね。冷めてもとろとろの大学芋がいただけます。

5. スティック大学芋

みりんを使って色つやのいい大学芋を作ります。さつまいもはスティック状にすると、油が少なくて済むのでいいですね。そしてこちらはワンパンで作れるのもうれしいポイント!たれは煮詰めず、手早く絡めることで固まらないたれができあがります。
2 / 3

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

riku_mama

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう