揚げない大学芋の作り方&人気レシピ5選。お弁当にもおすすめ!

お弁当にも入れられる、揚げない「大学芋」のレシピをmacaroni動画でご紹介します。老若男女を問わず人気の大学芋は作り方もさまざま。ちょっとした調味料のちがいで、味わいが異なることもポイントです。おかずとして味わえるもののほか、スイーツとして楽しめるものもまとめてみました♪

2019年5月15日 更新

揚げないひとくち大学芋のレシピ

材料(カップ8個分)

さつまいも……1本(300g)
砂糖……大さじ3杯
水……大さじ1杯
しょうゆ……小さじ1杯
サラダ油……大さじ3杯
黒ごま……適量

下ごしらえ

・さつまいもはきれいに水洗いし、水気を拭き取ります。

作り方

1. さつまいもは小さめのひと口大に切り、10分ほど水に浸けてキッチンペーパーで水気を拭き取ります。

2. フライパンにサラダ油と1.を入れて中火にかけます。ときどき返しながらさつまいもが黄色く色付くまで7〜8分ほど揚げ焼きにします。

3. キッチンペーパーで余分な油を拭き取り、砂糖と水を加えます。ヘラで全体を炒めながら絡めます。

4. さつまいもに砂糖水が絡んで照りが出てきたら、しょうゆを回しかけて全体を混ぜ、火からおろし粗熱を取ります。

5. カップに移してごまを振り、保存容器に入れしっかりとフタを閉め冷凍庫で保存します。

6. お弁当に入れる際は半日前に冷蔵庫に移して解凍し、レンジ600Wで30秒〜1分ほど加熱して水分を拭き取り、粗熱を取ってから詰めてくださいね。
1 / 3

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

ako0811

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう