レンジで簡単♪ 揚げない大学芋

20 分 水にさらす時間は含みません。

レンジで簡単♪「揚げない大学芋」のレシピと作り方をご紹介します。電子レンジで調理したさつまいもを焼いて、甘辛い蜜にからめました。揚げる手間もなく、簡単に大学芋を作れますよ♪しっとりほくほくの食感と、甘さと香ばしさが口いっぱいに広がるひと品。ちょっとしたおやつにもピッタリです。

ライター : macaroni_channel

macaroniの公式動画アカウントです。トレンドや時短・スイーツ・あっと驚くアイデア料理や、ナプキンやフォークなどのアイテムを使ったハウツー、料理がもっと楽しくなる便利なキッチン…もっとみる

材料

(2〜3人分)
  • さつまいも 1本(300g)
  • サラダ油 大さじ3杯
  • 砂糖 大さじ4杯
  • 大さじ3杯
  • しょうゆ 小さじ2杯
  • 黒いりごま 大さじ1/2杯

作り方

1

さつまいもは皮ごと乱切りにします。

【作り方】大学芋

2

5〜10分ほど水にさらしてザルに上げます。

【作り方】大学芋

3

ボウルに②を入れ、ふんわりとラップをかけてレンジ600Wで5分加熱します。取り出してキッチンペーパーで水気をふき取ります。

【作り方】大学芋 【作り方】大学芋

4

フライパンにサラダ油を引いて中火に熱します。③を入れて転がしながら揚げ焼きし、フライパンに残った油をキッチンペーパーでふき取ります。

【作り方】大学芋 【作り方】大学芋

5

弱火にして砂糖、水を加えて全体に絡めます。

【作り方】大学芋

6

しょうゆを回し入れ、中火でさっと混ぜ合わせて黒いりごまをふって出来上がりです。

【作り方】大学芋 【作り方】大学芋

コツ・ポイント

・さつまいもはレンジで加熱するのがポイントです。 ・少量の油で外側はパリッと、中はホクホクに仕上がりますよ♪ ・砂糖は焦げやすいので弱火にしてから加えてくださいね。しょうゆを加えると甘さが引き立ちます。

管理栄養士からのコメント

この料理の栄養情報

・カロリー:759kcal(全量) ・主な栄養素:炭水化物、脂質

ワンポイントアドバイス♪

さつまいもは、腸内環境を整える食物繊維や、ビタミンB1、C、E、カリウムなどの栄養素が豊富に含まれています。さつまいものビタミンCは他の野菜に比べて熱に強いのも特徴です。皮の部分が特に栄養価が高いので、ぜひ皮ごと食べてくださいね。
▼さつまいものアレンジレシピはこちら

特集

FEATURE CONTENTS