「ずいき」ってどんな食材?旬の時期や選び方・おすすめレシピ7選◎

「ずいき」という食材をご存知ですか?食物繊維やアントシアニンが豊富で、旬の時期にはぜひ食べたい野菜なんです。今回はそんな「ずいき」の旬や産地・選び方や保存方法まで詳しくご紹介します。おすすめレシピ7選も、ぜひご参考に!

2018年11月6日 更新

収穫時期と旬は?

ずいきの旬は夏。初夏から夏に収穫され市場に出ます。安価ですが時期を逃すとお目にかかれないので、旬を味わう貴重な野菜です。今まで見かけたことがないという方は、スーパーや八百屋さん・道の駅などでぜひチェックしてみては?

ずいきの選び方と保存方法

選び方のポイント

ずいきは柄にハリのある新鮮なものを選びましょう。切り口が白く変色していないものを選ぶのがポイント。赤が濃いずいきは、ゆでても紅色がきれいに残ります。白ずいきはアクが少ないですが、ずいきの味自体には色による違いはありません。

保存方法は?

夏野菜のずいきは、冷蔵庫に入れると低温障害で傷む場合があります。買ってきたパックのままか新聞紙に包んで風通しのよい日陰に置いておきます。鮮度が落ちやすい食材なので、できるかぎり早くにアク抜きや下ゆでの処理を済ませるのがおすすめ。下ゆでしたずいきは、冷蔵庫で2,3日、冷凍保存も可能です。

ずいきのおすすめの食べ方

だし汁をよく含むずいきは、油揚げと一緒に煮物にしたり、豚肉と炒め煮にするのがおすすめ。シャクシャクとしたやわらかな歯触りで、和え物や酢の物にもよく合います。ただしずいきにはアクがあるで、必ず酢水でアク抜きしてから料理してくださいね。
2 / 4

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

suncatch

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう