「ずいき」ってどんな食材?旬の時期や選び方・おすすめレシピ7選◎

「ずいき」という食材をご存知ですか?食物繊維やアントシアニンが豊富で、旬の時期にはぜひ食べたい野菜なんです。今回はそんな「ずいき」の旬や産地・選び方や保存方法まで詳しくご紹介します。おすすめレシピ7選も、ぜひご参考に!

2018年11月6日 更新

保存方法は?

夏野菜のずいきは、冷蔵庫に入れると低温障害で傷む場合があります。買ってきたパックのままか新聞紙に包んで風通しのよい日陰に置いておきます。鮮度が落ちやすい食材なので、できるかぎり早くにアク抜きや下ゆでの処理を済ませるのがおすすめ。下ゆでしたずいきは、冷蔵庫で2,3日、冷凍保存も可能です。

ずいきのおすすめの食べ方

だし汁をよく含むずいきは、油揚げと一緒に煮物にしたり、豚肉と炒め煮にするのがおすすめ。シャクシャクとしたやわらかな歯触りで、和え物や酢の物にもよく合います。ただしずいきにはアクがあるで、必ず酢水でアク抜きしてから料理してくださいね。

「ずいき」のおすすめレシピ7選

1. ずいきとお揚げさんの炊いたん

京のおばんさい「ずいきとお揚げさんの炊いたん」は、ほっとするやさしい味。ずいきと油揚げに、薄口醤油のだしがじゅわんとしみています。先に根元の里芋と油揚げを煮て下ゆでしたずいきを加えると、食感よく仕上がります。

2. ずいき煮冷製レモン風味

夏が旬のずいきは、季節感あふれるさっぱりメニューで楽しみましょう。ずいきを和風だしでさっと煮て冷やし、レモン果汁を加えれば爽やかな味わいに。ほどよい酸味が夏の疲れを癒してくれるひと品です。

3. 爽やかシミ旨♪ ずいきの梅煮

紅ずいきを梅干し入りのだし醤油で煮ると、淡い紅色の煮物に。ほんのり梅の風味で煮汁まで飲み干したくなるおいしさです。ずいきの下処理を丁寧に解説しているレシピなので、ぜひお試しあれ!

4. 旨味たっぷり!ずいきと豚肉の中華風炒め物

ずいきを豚肉・マロニーを中華風炒めにした、ご飯によく合うメニューです。味噌と豆板醤・ごま油のパンチが効いた味付けで、お肉と一緒にずいきがたっぷり食べられますよ。

特集

FEATURE CONTENTS