おやつにもおかずにもなる「シルクスイート」とは?他品種との違いも

甘くてなめらかな舌触りが人気のさつまいも「シルクスイート」。焼いたり蒸したり、そのままでも十分おいしく食べることができるさつまいもですが、甘みをいかしたお菓子の材料としても大活躍!今回はそんなシルクスイートの魅力を紹介します。

絹のような食感!シルクスイートの魅力

さつまいもの品種シルクスイート。見た目は短い紡錘型で収量性に優れ、果皮は濃い赤紫色で果肉はクリーム色という特徴を持っているさつまいもです。

販売場所

品種登録されてまだ日が浅く、スーパーで見かけるということはまだ少ない様子……道の駅やアンテナショップなどに行くと季節や地域によって購入が可能ということもあるので、お店に確認してみると手に入るかも!

一番確実なのは通販での購入。amazonや楽天、百貨店や大型スーパーのオンラインショップなどで取り扱いがある場合があるので、近所で手に入らないという人はチェックしてみてください。

シルクスイートとは

産地と旬

シルクスイートは、鹿児島県、千葉県、熊本県、茨城県、千葉県など全国有数のさつまいもの産地で作られていることが多い品種です。収穫はおもに9月から11月頃に1ヶ月近く寝かせ、甘みを引き出してから店頭や通販で購入できるようになります。食べ頃は、1ヶ月寝かせ、店頭に並ぶ11月頃から2月頃になります。

名前の由来

シルクスイートの名前の由来は食感から来ています。絹のようになめらかで舌触りのいい食感と上品な甘みが印象的なさつまいもです。

シルクスイートの糖度と味わい

糖度

上品な甘さが特徴的なシルクスイート。さつまいもの糖度はだいたい、約6.9%前後と言われています。それと比べると、シルクスイートはなんと8.8%の糖度があると言われているんです!焼くほどに果肉がジューシーになるのは、この糖度から来ることがわかりますね。

味わい

シルクスイートはとにかく甘いさつまいもを食べたい、甘さをいかしたお菓子を作りたいという人におすすめ!先ほど紹介したように、糖度の高さもほかのさつまいもに比べて高く、砂糖を使うことなくスイートポテトを作ることができるほど濃厚な甘さと名前の通りシルクのような舌触りを楽しむことができます。

シルクスイートとほかの有名品種との違い

食感

シルクスイートとは、紅はるかや安納芋という他品種のさつまいも同様、シューシーでなめらかな食感が印象的なさつまいもですが、実は焼くとホクホクとした食感を楽しめる品種でもあるんです!1本で2つの食感を楽しめるのはうれしいですね♪

繊維量・水分量

シルクスイートはその名の通りシルクのような舌触りが魅力のさつまいも。この食感は繊維量や紅はるか、安納芋など他品種のさつまいもに比べて少ないことが理由にあります。また、水分量はほかの品種に比べて多いのが特徴。ジューシーな食感はほかの品種よりも少ない繊維量、そして水分量の多さがもたらしています。

シルクスイートを苗から育てる方法

特集

SPECIAL CONTENTS

WRITER

きく

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう