4. カリーヴルスト風

ドイツの定番肉料理「ヴルスト」。カリーヴルストは、ソーセージをカレー粉とケチャップなどで味付けした料理です。ドイツだけでなくイギリスなどでも親しまれる料理ですね。じゃがいもなどと一緒に時間をかけて焼けば、香ばしくてスパイシーなビールのおつまみの完成です♪

ドイツのおいしい家庭料理♪ スープ・副菜のおすすめレシピ4選

5. ザワークラウト

ザワークラウトとは、ドイツの漬物のようなものです。キャベツを塩漬けにし、発酵させることによって酸味を出します。名前の意味はそのまま「酸っぱいキャベツ」で、ヨーロッパを始め各地で食べられている副菜。英語圏では「サワークラウト」と呼びます。ソーセージの付け合わせにぴったりの副菜です。

6. クネーデル

クネーデルとは、じゃがいもやパンを団子にした料理をいいます。ドイツほか、オーストリアなどでも食べられる料理。じゃがいものほかにも、肉を使ったクネーデルなどもあります。 こちらのレシピではトマト缶を使ったトマトソースに絡めて食べます。日本人にも親しみやすい家庭料理のひとつです。

7. ハンガリー風きゅうりのサラダ

タイトルでは「ハンガリー風」としていますが、ドイツ周辺ではヨーグルトなどのサワークリームを使ったきゅうりのサラダがよく食べられるんだそう。日本ではマヨネーズやドレッシングが一般的ですが、マヨネーズよりもさっぱりしているのが特徴。味の調整もできるので自分好みの味に仕上げられます。

8. ドイツ風ピザ フラムクーヘン

フラムクーヘンはアルザス地方発祥の料理です。ピザのような見た目ですが、生地はパン生地です。よくあるトッピングは玉ねぎとベーコン、サワークリームなどです。こちらのレシピもその伝統にのっとったトッピングになっていて、本場の味を楽しめますよ♪

ソーセージ以外にもおいしいドイツ料理はある!

ドイツ料理というとソーセージ、ビールというイメージがかなり強く、ほかの料理はなかなか思い付きませんよね。イタリアンやフレンチなどと比べると日本にあまり専門店がないというのも理由のひとつでしょう。 今回紹介した料理の中にもなじみがないものがたくさんあるのではないでしょうか?肉料理ひとつとってみても単純なソーセージだけでなく、多種多様なジャンルの料理があります。興味があればぜひ作ってみてくださいね!
▼よろしければこちらの記事もご覧ください
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ