連載

包丁いらず!「やわらか豚つくね」と3種のアレンジレシピ

15 分

2018年8月27日放送のTOKYO FM【高橋みなみのこれから、何する?】に登場した「やわらか豚つくね」のレシピを動画でご紹介。包丁いらずの簡単ジューシー豚つくね。そのまま食べてもおいしいですが、さらに3つのアレンジメニューを提案します♪

ライター : macaroni_channel

macaroniの公式動画アカウントです。トレンドや時短・スイーツ・あっと驚くアイデア料理や、ナプキンやフォークなどのアイテムを使ったハウツー、料理がもっと楽しくなる便利なキッチン…もっとみる

材料

(つくね8個分)

作り方

1

「やわらか豚つくね」を作ります。ボウルにひき肉、(a)を加えてよく練り合わせ、8等分に丸めます。

2

フライパンにサラダ油を引いて中火で熱し、①を並べ入れて1〜2分ほど焼き、焼き色がついたら裏返して、水(分量外)50ccを入れてフタをし、蒸し焼きにします。水分がなくなるまで加熱したらつくねの完成です。※保存する場合は粗熱を取り、清潔な保存容器に移して冷蔵庫で保管してください。

3

【アレンジ①】「甘辛つくね丼」を作ります。つくねはあらかじめレンジで温めます。

4

フライパンに(b)を入れてヘラで混ぜ、片栗粉が溶けたら弱火にかけます。つくねを加えて煮絡め、とろみがついたら火を止めます。

5

丼にごはんを盛ってタレをかけ、海苔をちぎってのせ、つくねをごはんの上にのせます。マヨネーズを細く絞り、大葉と白ごまをトッピングして完成です。好みで七味と山椒をかけて召し上がれ♪

6

【アレンジ②】「八宝菜風中華炒め」を作ります。キャベツはざく切りにし、つくねはレンジで温めます。(c)を合わせておきます。

7

フライパンにごま油を熱し、キャベツ、もやしを炒め、しんなりしたらつくねを入れて炒め、合わせた(c)を煮絡めたら完成です。

8

【アレンジ③】「野菜たっぷりスープ煮」を作ります。玉ねぎは薄切りし、にんじんは細切りに、しめじは石づきをとってほぐします。

9

鍋に(d)と⑧の野菜、つくねを入れて中火にかけ、フタをして4分ほど煮たら、こしょうで味を調えて器に盛り、好みでパセリ、黒こしょうをふって召し上がれ♪

コツ・ポイント

つくねは卵の代わりにマヨネーズと水を使って油分と水分を加え、砂糖とパン粉で水分を閉じ込めるとふっくらやわらかく仕上がります♪ 表面をサッと焼き、水を加えて蒸し焼きにすれば焦げ付かず、中までしっかり火が通りますよ。今回は包丁いらずのレシピをご紹介しましたが、玉ねぎや長ねぎのみじん切りを加えるのもおすすめです。そのまま食べる場合はポン酢やしょうがじょうゆ、ゆずこしょうなどがよく合います。 【甘辛つくね丼】合わせ調味料に片栗粉を加えてとろみを付けると、つくねに照りが出て、タレがしっかり絡みます。 【八宝菜風中華炒め】合わせ調味料に片栗粉を入れると、水で溶く手間がなく、ダマになりません。にんじん、うずらの卵などを具材に加えると豪華になりますよ。 【スープ煮】きのこは水から煮ると旨みがよく出ます。コンソメの代わりに鶏ガラスープの素を使うと中華風に、また、めんつゆを使うと和風にアレンジできますよ♪ レシピ作成/山本ゆり

特集

FEATURE CONTENTS