ライター : rieyutenji

フランスのアルプス地方在住24年。横浜出身の3子の母です。日本では編集部に勤務。渡仏後、執筆業に。でもデジタルな仕事には不慣れで、古い頭を掃除&改革中。フレッシュな気持ちと姿…もっとみる

食べごたえたっぷりの「豆腐茶漬け」

豆腐茶漬けのレシピは簡単&シンプル。「お豆腐の上に お茶漬けの素をかけてお湯を注ぐだけ」が基本です。それなのに従来のご飯で食べるお茶漬け以上においしい!とハマる人が続出中。ご飯&お豆腐・茶漬けも人気です♪

材料(1人分)

・絹豆腐……150g ・お茶漬けの素……1袋 ・お湯(お茶でも可)……適量 ・梅干し、三つ葉、ネギ、ワサビなど……お好み

作り方

1. お豆腐を茶碗に入れて、レンジで2分温めます。 2. お茶漬けの素をかけて、お湯かお茶をお好みの量、注ぎます。 3. スプーンで適当に砕いてそぼろ状にして、さらさらっとお召し上がり下さい。トッピングはお好み!

作るときのコツ

木綿豆腐しかなかったり、木綿豆腐の方がお好きな場合は木綿豆腐でもOK!冷たく食べたい時にはお豆腐も冷たいまま、水や麦茶をかけてもおいしくいただけます。

カロリー

絹ごし豆腐150gのカロリーは84kcal。お茶漬けの素を一袋使った場合は16kcal。 お湯はノンカロリー。お茶もほとんどノンカロリーに近いので、もしなにもトッピングしなければ、このレシピの総カロリーはジャスト100kcal!なんて聴くと、思わずお代わりしちゃいそうですよね♪

栄養価

ライトですが、ほどよく栄養もとれます♪ たとえば、筋肉などを作るタンパク質は豆腐で7.4。お茶漬けの素で1.2g。エネルギー源、特に脳のエネルギー源になり、疲労回復にもきく炭水化物は豆腐で3g。お茶漬けの素で2.2g。 そして脂質というと敬遠されがちですが、これもビタミンの供給源となります。それが豆腐で4.5g。お茶漬けの素で0.2g摂れます。さらにミネラルも豆腐で1g。お茶漬けの素で2.1g摂取できます。

特集

FEATURE CONTENTS