世界美食No.1「マッサマンカレー」の基本レシピとおすすめ店舗3選

グリーンカレー、レッドカレーに続く第三のタイカレー「マッサマン」。2011年のCNN「世界美食No.1」に輝き、日本でも一躍有名となりました!辛すぎず甘すぎない、深い味わいのマッサマンカレー。今回は基本レシピと東京のおすすめ店舗を3軒ご紹介します!本場の味に挑戦してみては?

2019年1月18日 更新

世界でもっともおいしいと言われるマッサマンカレー!

マッサマンカレーとは?

起源には諸説ありますが、イスラム教徒からタイに伝来した料理。そのためイスラム教の食の規律に従い、豚以外の肉、主に鶏肉、牛肉や羊肉などで作られます。

肉のほかに野菜、ココナッツミルク、炒った落花生かカシューナッツ、そしてスパイスも多数加えるので、コクのある深い甘さとスパイシーさが特徴!日本人にはなじみやすい味です。

なぜ有名になったの?

マッサマンカレーが一躍注目を浴びたのは2011年!「世界で一番おいしい料理」としてアメリカのニュース番組CNNで紹介されました。(日本の寿司も4位に!)

それをきっかけに本国タイでも庶民的な店から高級レストランまでメニューに加える店が激増し、ポピュラーな料理になりました。

日本ではどこで食べられる?

2013年頃から日本でもマッサマンカレーを出す店が急増。タイ料理店はもちろん、ファミリーレストランでも扱うようになり、2014年以降はレトルトやカップなどインスタントも市販がはじまりました。

それに伴いペーストの販売もはじまり、家庭で手作りする人も増え始めています。
1 / 4

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

rieyutenji

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう