カシミールカレーとは?特徴とおすすめ店舗、作り方まで

世の中にはいろんなカレーがありますが、カシミールカレーってどんな味なのでしょうか。とても辛いとの噂ですが、見た目は?味わいは?どこで食べれるのか?今回はそんな注目のカシミールカレーについて詳しく紹介します。

2018年7月10日 更新

カシミールカレーとは?

カシミールカレー発祥のお店デリーは、インドの手法をそのままに日本の風土に合うカレーを提供している1956年創業のインド・パキスタン料理専門店。ライスに合うカレーが創業以来の一貫したコンセプトでその香り高いカレーにはたくさんのファンがいます。

デリーの代名詞と言われているのが今回の主役のカシミールカレーです。刺激的な辛さが特徴なのですが、ただ辛いだけではなく奥にやみつきになるおいしさがあります。

味の特徴は?

カシミールカレーとは、基本的にサラサラシャバシャバの赤か黒みがかかったルーに一般的なカレーと同じチキンやじゃがいもなどが入っています。

普通のカレーとの大きな違いは、このルーが激辛なことです。とろみのないルーが激辛というと、コクがなさそうに感じますが、とてつもない旨みとコクが凝縮されているのが特徴です。

カシミールカレー誕生の由来

カシミールカレーとは、東京上野の老舗カレー店「デリー」で考案された激辛カレーです。液体状のサラサラとした食感の激辛カレーで、何故かご飯に合うと評判です。

ちなみに、インドのカシミール地方からの由来ではないので、インドのカシミール地方にはこのタイプのカレーは存在しません。最初はマドラスカレーでしたが、印刷のときにカシミールカレーになりました。

カシミールカレーをお店で食べるなら

先ほども説明した通り、カシミールカレーがあるデリーというお店は東京上野にある老舗店です。昭和31年創業ととても歴史があります。

JR御徒町駅より徒歩7分、地下鉄銀座線上野広小路駅から徒歩2分とアクセスしやすい場所にあります。
1 / 2
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

りこぴん

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう