コーン缶でも作れますよ♪

生のとうもろこしが売られていない時期は、コーン缶を使ってかき揚げを作りましょう。水気をよく切り、同じように天ぷら粉をまぶして揚げます。コーン缶は水気が多いので、油はねを防ぐためにも衣は濃い目に作ってください。生のとうもろこしを使うよりも風味が弱くなるので、いろんな食材と合わせてかき揚げにするのがおすすめです。味にコクが出て、破裂防止にもなります。

食材を足して風味アップ!人気のとうもろこしのかき揚げレシピ5選

1. とうもろこしののり塩かき揚げ

Photo by macaroni

とうもろこしに青のりを混ぜて揚げたかき揚げのレシピです。下下ごしらえはレンジのみ レンジを使って下ごしらえをするので、とても簡単です!風味豊かな青のりととうもろこしの甘みが、おいしいハーモニーを奏でてくれますよ♪

2. とうもろこしののりかき揚げ

バラバラになってしまうのが心配……という方はこちらの揚げ方はいかがでしょうか?のりを土台にして揚げているので、ばらけてしまう心配がありません。青のりとはまた違った風味なので、一緒につくるのもいいですね♪

3. オクラととうもろこしの手鞠風かき揚げ

オクラととうもろこしをまとめて揚げた、手毬風かき揚げのレシピです。コーン缶を使うことで甘みのあるかき揚げに仕上がります。お子様も大好きになるに違いないひと品です。晩酌のお供としても最適なので、ぜひ旦那さんに作ってあげてくださいね♪

4. とうもろこしとゴーヤのサクサクかき揚げ

Photo by macaroni

ゴーヤの苦味が爽やかな、夏らしいゴーヤととうもろこしのかき揚げレシピです。豚こま肉も入っているので、ボリュム感たっぷり。メインのおかずとしても十分なひと品です。お弁当のおかずとしても重宝しますよ♪

5. エビととうもろこしのかき揚げ

とうもろこし、さつまいも、エビと甘みの強い食材をかき揚げにしたこちらのレシピ。エビのプチプチ感、とうもろこしのプチプチ感、さつまいものサクサク感と、いろんな食感を楽しむことができます。ぜひお試しあれ♪

編集部のおすすめ