りんご

また、ホットビールにりんごのスライスやジャムなどを入れてみるのもおすすめ。これは定番の飲み方で、りんごの香りと風味が豊かに香るホットビールをいただけます。シナモンやはちみつとの相性もばっちりなので、合わせて試しておきたいところ♪

ショウガ

ビールとジンジャーエールのカクテル「シャンディーガフ」が人気なように、ビールはショウガとの相性がとても良いです。スライスしていれるか、すりおろしていれればさらにショウガの風味も楽しめます。ドイツでは風邪の引きはじめにも飲まれている組み合わせです。

レーズン

お酒のおつまみとしても最適なレーズン。ホットビールにいれてもおいしくのです。ビール、レーズンをお好みの量、少し砂糖を加えて温めましょう。フルーティーな柑橘系とは違った、じんわりとレーズンの甘みが染み渡るビールになりますよ。

砂糖

純粋に砂糖とビールを一緒に温めてもシンプルにおいしいです。砂糖はビールのベースの味わいにとても馴染みます。ビールの苦みを抑えられ飲みやすく、苦みが苦手な方でも気にならず飲めるはず。自分のお好みで量を調整してみてください。

ホイップクリーム

意外な組み合わせかもしれませんが、ホイップクリームをのせてもおいしく飲めちゃいます。ビールを注いだ泡の部分にホイップクリームを豪快にのせてみましょう!ビールの炭酸をホイップクリームがマイルドに包み込みます。黒ビールのコクにも相性が良く、もはやスイーツ感覚で楽しめますよ。

ホットビールで新しい楽しみ方を発掘しよう

ビールはキンキンに冷やして飲むのが定番でしたが、温めたビールの意外なおいしさに驚かされるかもしれません♪ ただ温めるのはもちろん、シナモンやはちみつ、フルーツなどでアレンジを加えても◎。まるでホットカクテルのようにいただくことができますよ。 作るときは白ビールや黒ビールなど、エール系のビールを使用するようにしましょう。ラガー系を使ってしまうと、とても苦くてまずくなってしまうので注意が必要です。正しい温め方やおいしいアレンジ方法で、ぜひホットビールを楽しんでみてくださいね♪
▼おすすめの関連記事はこちらです
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ