目指せお料理上手!板ゼラチンの簡単レシピ16選♪ 使い方のコツも

ゼリーやムースを作るとき、粉ゼラチンを使う方が多いと思います。「板ゼラチンはなんだか難しそう」と感じていませんか?そんな板ゼラチンもポイントを押さえれば簡単に使うことができるんです!板ゼラチンの魅力を知ってランクアップな食卓を!

2018年10月26日 更新

板ゼラチンでお料理上手を目指そう!

板ゼラチンでお料理上手を目指そう!

Photo by mikA.K

板ゼラチンとは?

薄い板状に加工されたものを板ゼラチンといいます。板ゼラチンは1枚当たり約2~2.5gなので、粉ゼラチンのように細かく軽量する必要がないのが魅力。透明度が高く、なめらかな舌触りに仕上がるのが特徴です。また、合わせる材料の味を薄めずに使用できるというメリットも。

販売場所は主に製菓材料を取り扱うネットスーパーです。それ以外では、大きなスーパーや製菓材料を取り扱う輸入食材店などでも見かけるようになりました。

粉ゼラチンとの違いは?

板ゼラチンと粉ゼラチンの最も違う点と言えば扱い方です。粉ゼラチンは水に振りかけてふやかしますが、板ゼラチンは冷水に入れてふやかします。加熱し溶かしてから食材と混ぜ合わせる粉ゼラチンに対し、板ゼラチンは加熱したものに加えて溶かします。

固める力は粉ゼラチンより弱いので、柔らかい食感のゼリーやムースなどを作りたいときには板ゼラチンのほうが合っています。

板ゼラチンの基本の使い方

戻した板ゼラチン

Photo by mikA.K

基本の使い方

板ゼラチンは冷水または氷水でふやかして使います。手に取るとわかりますがパリッと硬いため、大きめのバットに入れるか半分に切ってボウルに入れると◎水の量は1枚に対して200ccはあったほうがいいでしょう。ふやかす時間は、お使いの板ゼラチンに記載されてるので、そちらを参考にしてみてください。触ってみて柔らかくなっていれば大丈夫です。ふやけたら両手でギュッと水気を切って、温めた材料と合わせます。

押さえるべき点は「たっぷりのお水でふやかして、しっかりと水気を切って使う」ことです。

もしも固まらないときは?

ゼラチンが固まるまでにかかる時間は2~3時間と言われていますが、板ゼラチンの場合は粉ゼラチンより凝固作用が低いので、4時間くらいは様子を見てみましょう。それでも固まらないときは、ゼラチンの量を増やしてあげるといいでしょう。ただ、どうしてもゼラチン特有のにおいが出てしまう場合があります。なので、固まらない原因を最初から取り除いてあげるほうが◎下記リンクに詳しくまとめてありますので参考にしてみてください。
1 / 4

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

mikA.K

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう