ブラウニーの次は…?進化系「ロータス〇〇」でトレンドをキャッチ!

2017年に大流行した「ロータスブラウニー」。2018年現在、ロータスビスケットを使ったお菓子が、さらなる進化を遂げています!「ロータスブラウニー」に次ぐ、ネクストヒットとなりそうな、新しい「ロータス〇〇」を4つご紹介したいと思います♪

ロータスブラウニーの次はなにが来る?

ベルギー生まれで、今や世界中の人々に愛されている「ロータスビスケット」。そのロータスビスケットをブラウニーの上にのせた「ロータスブラウニー」が2017年に大流行しました。

いま「ロータスブラウニー」に次ぐ、大ヒット予感のレシピがどんどん生み出されているんです!今回はロータスビスケットを使った、新しい「ロータス〇〇」をご紹介したいと思います。

1. ロータスチーズケーキ

チーズケーキの上にロータスビスケットをのせた「ロータスチーズケーキ」。ブラウニーほど濃厚ではないので、さっぱり食べられそうですね。

レアチーズケーキやベイクドチーズケーキ、スフレチーズケーキなど、チーズケーキの種類により食感や味が変わるのもおもしろいですよ!

2. ロータスマフィン

ロータスビスケットをめん棒などで細かく砕き、粉類・バター・卵・牛乳などを入れて焼き上げた「ロータスマフィン」。ロータスビスケットのカラメルとシナモンの香りがふわっと香るマフィンです。ビスケットを粗めに砕くと、ざくざく食感も楽しめますよ!

3. ロータスアイスサンド

細かく砕かれたロータスビスケットが入ったアイスクリームが、2017年に発売されましたが、こちらはアイスクリームをロータスビスケットでサンドしたもの。

型にロータスビスケットを敷き詰め、手作りのアイスクリーム液を流し込んだ上に、ロータスビスケットをのせて作ります。もちろんその方法もいいですが、市販のアイスクリームをのせてサンドすればもっと手軽に作れますね♪

4. ロータストースト

ブラウニーを作るのはちょっと大変……という方におすすめなのが、こちらの「ロータストースト」。食パンにチョコクリームをたっぷり塗り、その上にロータスビスケットを敷き詰め、トースターで焼くだけです。

香ばしく焼けたロータスビスケットのサクサク食感と、食パンのふわふわ食感がマッチした、驚きのおいしさです! チョコクリーム以外にもカスタードクリームやクリームチーズを塗ると、また違った味が楽しめますね♪

新しい「ロータス〇〇」にチャレンジ!

ロータスビスケットを使った、新しい「ロータス〇〇」レシピはいかがでしたでしょうか。どれも簡単に作れるのに、おいしくてフォトジェニックなものばかり! 普段のおやつにも、プレゼントにも喜ばれること間違いなしですよ♪
 
そのまま食べてももちろんおいしいですが、ひと手間加えて、新しい「ロータス〇〇」を作ってみてくださいね!

特集

SPECIAL CONTENTS

WRITER

yururira

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう