失敗しない!あつあつトロトロ半熟卵の天ぷらのレシピ

今回は、半熟卵の天ぷらの基本レシピとアレンジをご紹介します。サクッとした衣からトロッと出てくる半熟の黄身が出てくる卵の天ぷら。お店で一度は食べたことがあるのではないでしょうか。意外と簡単に作れるので、ぜひお家で作ってみてくださいね。

2014年9月4日 更新

ライター : tanukimaru

tanukimaruです。構成作家などやってます。美味しいものと犬とお笑いが大好きです。

簡単!半熟卵の天ぷらの基本レシピ

半熟卵の天ぷらはお好きですか。サクサクの衣の中には、あつあつのとろ〜っとした黄身。まったりとしていて何個でも食べたくなる味ですよね。ただ、お家で作るには難しそうだなって思っている方も多いのでは?実はお家でも簡単にできるんですよ。 さっそく基本のレシピをご紹介します!

材料(4個分)

小麦粉......50g 片栗粉......5g 冷水......75cc マヨネーズ......大さじ1杯 卵......4個 酢......大さじ2杯

作り方

1. 沸騰させたお湯にお酢を入れます。 2. 卵の底に小さい穴をあけ、5〜6分ほど卵を茹でます。この際冷蔵庫から出したての卵を使ってください。 3. 卵を茹で終わったらすぐに冷水に浸けて熱をとり、殻をむきます。 4. 冷水とマヨネーズをよく混ぜます。 5. 大きいダマを細かくするために、小麦粉をポリ袋に入れて、空気を入れて袋の口をねじるようにして、しっかり閉じて10秒程度振ります。 6. 4に小麦粉を入れて、小麦粉のダマが少し残るくらいまで混ぜ合わせます。 7. 卵に6で作った衣をつけます。 8. 油を180℃まで熱し(※)30秒〜1分ほど揚げたら油を切って完成! ※180℃の油は、衣を落とすと途中まで沈み、すぐ浮き上がってくる、もしくは菜箸を入れて、勢いよく泡が出るくらいが目安です。

コツ

サクサクにするコツは、衣をサラサラにすることです!そのために、必ず冷水を使用してください。温度が高くなると小麦粉に含まれる物質からグルテンができて粘りの原因に。 また、かき混ぜすぎないこともサクサクにするコツ!かき混ぜすぎもグルテンができてしまう原因になります。泡立て器を使ってサクッと混ぜてくださいね。
▼衣の作り方はこちら

卵の天ぷらアレンジレシピ3選

1. 揚出し半熟卵

半熟卵を作ったら、天ぷら粉を絡めて揚げ油で揚げます。みりんやしょうゆで作ったタレをレンジで加熱し、天ぷらにたっぷりかけたら完成です!タレが衣に染み込んで、口の中でじゅわ〜っと広がりますよ。

2. 醤油漬けの黄身で作る卵の天ぷら

醤油漬けにした黄身をちくわの中に入れます。衣をつけたら中温でさっと揚げてください。黄身は醤油に1日半以上つけておくことがポイント。黄身の外側が固くなってくるので、ちくわの中に入れやすくなります。

特集

FEATURE CONTENTS