品種別・産地別のリンゴ旬の時期!見分け方や簡単アレンジレシピも

リンゴの旬といえば、実りの季節秋から冬にかけてですよね。でも、リンゴにはいろんな品種があり、種類によっても旬の時期は異なります。今回は主だった品種別の旬の時期から、おいしいリンゴの見分け方、リンゴを使ったお菓子のレシピまで紹介していきます!

旬のリンゴ

選び方

まずは、旬のおいしいリンゴの選び方から紹介しましょう。リンゴは品種にもよりますが、赤い実のものならお尻までしっかりと赤く色づいているものを選びましょう。パッと上だけみて赤く熟しているように見えても、お尻のほうがまだ青いものは熟していません。しっかりと目で見て判断してみてください。

1個が同じ値段ならなるべく大きなものを、と思われるかもしれませんが、りんごは大きいからといっておいしいとはかぎりません。手で持ってみてずっしり重いものは果汁たっぷりでおいしい証拠です。大きくても軽く感じる場合はスカスカなこともあるため注意しましょう。

保存方法

リンゴは秋から冬にかけての季節が旬です。湿度・温度ともに高い夏の時期ならともかく、寒くなる秋冬は常温で1か月ほどは保存可能です。

リンゴの保存で注意したいのが、他の食材と一緒に置いておかないということ。短期間であればリンゴを冷蔵庫で保存することはできますが、他の青果と一緒に野菜室などに入れておくと、他の青果の劣化を早めてしまうからです。

リンゴの発するエチレンガスは、青果の成熟を早めるはたらきがあります。その性質を利用して、まだ熟しきっていないバナナやキウイを早く食べるためにリンゴと並べて置いておくこともありますが、そういった目的がない場合は別々に離して保存するようにしましょう。

食べ方

リンゴは生でそのまま食べる、加工してスイーツにして食べるなど、食べ方はさまざまです。おすすめのスイーツについてはのちほど紹介するので、ここでは生でそのまま食べる場合のおすすめの食べ方を紹介しましょう。

リンゴを食べるとき、皮を剥いてから食べることが多いかと思いますが、旬のおいしいリンゴを食べるならなるべく皮ごと食べるのがおすすめです。

リンゴは切ったそばから酸化が進み、茶色く変色してしまいます。それを防ぐために、食塩水やレモン水、砂糖水などにつけておきましょう。切ったときの色のままおいしく食べられますよ。

【産地別】リンゴの旬

青森県のリンゴ

リンゴの旬は秋冬、と思いがちですが、実は夏から収穫は始まっています。いろんな食物に早生種や晩生種があるように、リンゴにも収穫時期によって種類が分かれています。

8月から収穫が始まる「夏緑」は極早生種、8月末から収穫が始まる「つがる」は早生種、10月中旬から収穫が始まる「ジョナゴールド」などは中生種、11月から収穫が始まる「ふじ」などは晩生種といったように、産地はひとつであってもたくさんの品種を栽培しているため、やはり収穫時期にはばらつきがあります。

長野県のリンゴ

青森に次いでリンゴの産地として有名なのが長野県です。緯度が違うので旬の時期もずれるのかと思いますが、実は収穫時期に大きな差はありません。青森と同様に8月から12月ごろまでが旬の時期となっています。

では、青森と長野のリンゴは何が違うのか。気温が低い青森のリンゴの方がぎゅっと実がしまって酸味が強く、パリッとした食感があるのが特徴です。一方、長野のリンゴは蜜がたっぷりつまっていて、甘みが強いのが特徴といわれています。さっぱりしたリンゴなら青森、甘いリンゴなら長野、と覚えてください。

ニュージーランドのリンゴ

輸入リンゴでは、ニュージーランドの「ジャズ」(品種名はサイフレッシュ)が有名です。ジャズは日本のリンゴよりもひと回り小さく、シャキシャキした食感が特徴のリンゴ。

ニュージーランドでの収穫は3月から4月にかけてですが、ジャズは長期保存できる品種ということもあり、日本で出回るのは4月から8月にかけてです。日本の品種が出回らない季節に登場するリンゴですね。

【品種別】リンゴの旬

王林

王林は黄緑色の皮のリンゴで、酸味が強そうな見た目に反して甘みが強く実がやわらかいのが特徴のリンゴです。かなり香りも強く、名前には「リンゴの王様」という意味が込められています。

王林は晩生種で、青森では収穫期間が長く、11月から7月ごろまで出回っています。長野では青森よりも短く、だいたい11月から12月にかけて出回っています。青森に次いで収穫量の多い岩手でも比較的収穫期間は長く、10月から1月にかけて出回っています。

紅玉

紅玉はかなり古くからある品種で、アメリカが原産です。日本では明治期から栽培が始まりました。名前のとおり、目を引く濃い紅色の皮が特徴的です。熟した紅玉はリンゴ特有のロウ成分がかなり分泌され、表面がつやつやに光ります。

紅玉は中生種なので、収穫時期は早めです。収穫量がもっとも多い青森県では、10月中旬ごろから収穫が始まり、11月に最盛期を迎えます。長野県では時期がやや早く、9月が収穫のピークとなっています。

ふじ

特集

SPECIAL CONTENTS

WRITER

aaaharp

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう