19. ゴーヤと紅しょうがのかき揚げ

サクサク、ホクホク食感のかき揚げはご飯がすすむひと品に。紅しょうがの味でそのままでもおいしく召し上がれます。油で揚げることで、にがうりの苦みも気になりません。めんつゆや塩、レモン汁でさっぱりとどうぞ♪

20. にがうり肉詰めの磯部揚げ

サクサク食感と苦味でビールがすすむ~!暑い季節でも子供から大人まで楽しめる揚げ物料理です。やみつきになる苦味で、口に運ぶ手が止まらなくなります。たくさん作ってお子様のおやつにもいいですね。

にがうりを使いこなそう!

にがうりは夏場になるとスーパーで必ず目にする食材ですよね。上手に苦みを抜いたり、感じにくくさせることで様々な料理にアレンジしてみてください。また「苦み」という味のコントラストを生かして料理をすることも、にがうりを召し上がっていただく際の楽しみのひとつでもあります。これからの季節、にがうり料理のレパートリーを増やして食事の時間を楽しんでみてください。
▼こちらの記事もおすすめ♪
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ