ドイツの定番グリューワインの作り方と簡単アレンジレシピ6選

疲れた日にはあたたかい飲み物でリラックスしたいですよね。そんな時はグリューワインはいかがですか?フルーティーな香りとスパイシーな風味で、体も心もほっこりあたためてくれますよ。グリューワインの基本の作り方とアレンジレシピをご紹介します。

2018年4月30日 更新

作り方

レモンは輪切りにしておきます。あとは材料をすべて鍋に入れて、弱火にかけて沸騰させない程度にあたためて完成です。茶こしでこしながらカップに注ぎ、お好みでフルーツやシナモンスティックなどを飾ってもOKです♪

アレンジも自由♪ グリューワインのレシピ5選

1. 「レンジでお手軽♪ グリューワイン」

グリューワインは電子レンジで作ることもできます。材料を加えながら数回にわけてレンジにかけますが、合計加熱時間はわずか2分。時短もできますね♪ さらに使用するものはマグカップひとつでいいので、わざわざ鍋を用意する必要がありません。後片付けもらくらくです。

2. 「スッキリ爽やか風味」

こちらは赤ワイン、グレープフルーツ、はちみつ、ミントの葉で作るグリューワイン。スパイスは加えないので、フルーティーな香りが楽しめるひと品です。さらにお砂糖の代わりにはちみつを使うことでまろやかな味わいに♪

3. 「バニラ風味のグリューワイン」

こちらのグリューワインはスパイスもフルーツは使わずに、バニラビーンズのみを加えて作っています。甘い香りただようグリューワインなら、心も体もほっこり癒されますね♪ スパイシーな風味が苦手な人におすすめのレシピです。
2 / 3
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

megyu

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう