ドイツの定番グリューワインの作り方と簡単アレンジレシピ6選

疲れた日にはあたたかい飲み物でリラックスしたいですよね。そんな時はグリューワインはいかがですか?フルーティーな香りとスパイシーな風味で、体も心もほっこりあたためてくれますよ。グリューワインの基本の作り方とアレンジレシピをご紹介します。

2018年4月30日 更新

「グリューワイン」とは?

グリューワインとは、シナモンやクローブなどの香辛料などを加えたワインをあたためて作るホットカクテルの一種のことです。ヨーロッパではクリスマスシーズンの定番の飲み物となっていて、特にドイツでよく飲まれています。

「グリューワイン」はドイツ語で、フランスでは「ヴァン・ショー」、北欧では「グロッグ」と呼ばれています。

クリスマスマーケットに欠かせない!

ドイツではクリスマス4週間前になると、クリスマスマーケットが開かれます。そこではクリスマスに関連する雑貨や食品が販売されていて、グリューワインのお店もたくさんあります。

グリューワインはそれぞれのお店のデザインカップで売られています。飲み終わったあとにカップを返却するとお金が帰ってくるデポジット制ですが、記念に持ち帰ってコレクションにするのもおすすめです。

グリューワインの作り方

材料

・赤ワイン…400ml
・砂糖…大さじ1と1/2
・レモン…1/2個
・シナモンスティック…2本
・クローブ…4粒
・お好みのフルーツやスパイス…適量
1 / 3
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

megyu

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう