ドイツの定番グリューワインの作り方と簡単アレンジレシピ6選

疲れた日にはあたたかい飲み物でリラックスしたいですよね。そんな時はグリューワインはいかがですか?フルーティーな香りとスパイシーな風味で、体も心もほっこりあたためてくれますよ。グリューワインの基本の作り方とアレンジレシピをご紹介します。

2018年4月30日 更新

ライター : megyu

食生活アドバイザー

海外の料理に興味があり、おしゃれでおいしいレシピを探すのが大好き。家族に喜んでもらえる新しいレシピを日々勉強中です。

「グリューワイン」とは?

グリューワインとは、シナモンやクローブなどの香辛料などを加えたワインをあたためて作るホットカクテルの一種のことです。ヨーロッパではクリスマスシーズンの定番の飲み物となっていて、特にドイツでよく飲まれています。 「グリューワイン」はドイツ語で、フランスでは「ヴァン・ショー」、北欧では「グロッグ」と呼ばれています。

クリスマスマーケットに欠かせない!

ドイツではクリスマス4週間前になると、クリスマスマーケットが開かれます。そこではクリスマスに関連する雑貨や食品が販売されていて、グリューワインのお店もたくさんあります。 グリューワインはそれぞれのお店のデザインカップで売られています。飲み終わったあとにカップを返却するとお金が帰ってくるデポジット制ですが、記念に持ち帰ってコレクションにするのもおすすめです。

グリューワインの作り方

材料

・赤ワイン…400ml ・砂糖…大さじ1と1/2 ・レモン…1/2個 ・シナモンスティック…2本 ・クローブ…4粒 ・お好みのフルーツやスパイス…適量

作り方

レモンは輪切りにしておきます。あとは材料をすべて鍋に入れて、弱火にかけて沸騰させない程度にあたためて完成です。茶こしでこしながらカップに注ぎ、お好みでフルーツやシナモンスティックなどを飾ってもOKです♪

アレンジも自由♪ グリューワインのレシピ5選

1. 「レンジでお手軽♪ グリューワイン」

グリューワインは電子レンジで作ることもできます。材料を加えながら数回にわけてレンジにかけますが、合計加熱時間はわずか2分。時短もできますね♪ さらに使用するものはマグカップひとつでいいので、わざわざ鍋を用意する必要がありません。後片付けもらくらくです。
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS